"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

90年台~00年台のリフがかっこいいヘビー級ロック5選(2)

f:id:gami_bookmark:20180502215427j:plain

アラフォーのガミです。
以前の記事で、90年台~00年台のリフがかっこいいヘビー級ロック5選をご紹介しました。

関連記事:90年台~00年台のリフがかっこいいヘビー級ロック5選(1)

まだまだご紹介したい曲がありますので、今回は続編としてご紹介させてもらいたいと思います。
今回のどの曲もリフがかっこいいですよ。

1. JMP / THE MAD CAPSUEL MARKETS

多分、一番リフが好きな曲です。
マッドカプセルマーケッツ自体、日本で一番好きなバンドなので、どの曲も大好きなのですが、リフの視点だと間違いなくこの曲。
このリフとドラムの絡みがサイコーに気持ちいいですよ。


The Mad Capsule Markets - JMP

CDで聴くと音は90年台の音。
今、リマスターするととんでもなくかっこいいんでしょうね。

この曲が入っているアルバムは名盤ですので、ぜひ一度聴いてみてください。

2. NEW BEGINNING / T.C.L

マッドつながりでT.C.L からもご紹介です。
前回にもT.C.Lはご紹介しましたが、マッドカプセルマーケッツのKYONOのバンド。
嫌いなわけがないですねww

そんなバンドからご紹介するこの曲はイントロのギターリフの途中から金属的なベースが強烈に絡んでくるところがリフ的聞き所。

NEW BEGINNING

NEW BEGINNING

  • T.C.L
  • ロック
  • ¥250

3MCという攻撃的な布陣で展開する楽曲はどれも硬派でかっこいいのでぜひ聴いてみてください。
ちなみにこの曲はiTunesでの限定配信曲です。

3. Proceed With Caution / Skindred

この中では新しい部類に入る曲もご紹介です。
リズムとして、レゲエの要素が入った音で、いわゆるラウドミュージックというやつですね。
最近はラガメタルって言われているらしいですよ。

そんな彼らからご紹介するのがこの曲です。

Proceed With Caution (Live)

Proceed With Caution (Live)

リフがかっこよくないですか?
こういう新しい要素を貪欲に取り込もうとしているバンドは大好きです。

4. Suck My Kiss / Red Hot Chili Peppers

Red Hot Chili Peppers といえば、かっこいいリフの宝庫ですよね。
ギターの歪に逃げていないリフがかっこいいです。

そんなレッチリからは軽めのリフの曲をご紹介です。

この曲はベースラインもかっこよくて、そこに絡みつくギターがたまらなく気持ち良い。
レッチリはすでにレジェンドの粋に達しているので今から聴くのであればまずはベスト盤を。

そこから掘り下げていくといいですよ。
特にギタリストがころころ変わっていて、ギタリストによって好みが分かれると思います。

5. My Generation / Limp Bizkit

最後にご紹介するのはご存知リンプ・ビズキットです。
そんな彼らの数々の名曲の中から、わたしがダントツでリフが好きな曲がこの曲。

My Generation

My Generation

  • リンプ・ビズキット
  • ロック
  • ¥250

ものすごく単純なリフの繰り返しなのですが、かっこいいんです。
音もかっこいいですが、ドラム、ベースとの絡みがかっこよくて、曲全体でパワーを感じます。
ライブで聴きたい曲ですね。

リンプもベスト盤があるので、未体験の方はこちらから。

わたしが一番好きなアルバムはこの曲も入っているこちらのアルバムですよ。

やっぱりリフって気持ちい

といいうことで、今回はわたしがオススメするリフのかっこいい曲をご紹介でした。
前回ご紹介したものとあわせて、トータルで10曲ご紹介しました。
みなさんのお気に入りの一曲が見つかるとうれしいです。

音楽関連の記事はこちら 初心者におすすめ!コストパフォーマンの高いオーディオセットはこちら
音質抜群の低価格帯イヤホン「final E2000」を買いました
【レビュー】WalkmanのNW-A35は音質と価格のバランスがちょうどいい