"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

温泉併設のこじんまりとしたキャンプ場(北薩広域公園)

我が家では、家族全員で楽しむ趣味としてオートキャンプに行っています。
一時期は年間10泊くらい行っていましたが、今は年間5泊くらいでマイペースに楽しんでいます。
そんな私がこれまで行ったキャンプ場をご紹介です。
キャンプ場ってはじめて行くところは結構きになりますよね。
そこで、オススメだけでなく、ダメなところも一緒にご紹介したいと思います。

ということで、まずは鹿児島で一番好きなキャンプ場のご紹介です。
ですので、あまりダメなところはないかも。
鹿児島県薩摩川内市にある北薩広域公園オートキャンプ場です。
f:id:gami_bookmark:20170320141930j:plain

こじんまりとしたキャンプ場

キャンプ場自体はものすごくこじんまりとしています。
オートキャンプサイトは10サイトしかありません。
このこじんまりとした感じがいいですね。
うるさいグループと一緒になることもなく、静かに過ごすことができます。

オートキャンプサイトは段になっており、上段と下段に分かれています。
サイトマップはこちらです。
f:id:gami_bookmark:20170131123614j:plain

上段の方が見晴らしがよく、オススメですね。
こちらはC-7からの眺め。
f:id:gami_bookmark:20170131123352j:plain

まるで里山の中にいるような自然に近いキャンプ場です。
下段から上段を見るとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170131123456j:plain

ちらっと見えているコールマンの2ルームテントが我が家のテントです。

遊び場所には困らない

実はキャンプ場自体はこじんまりとしているのですが、ここは北薩広域公園の一部です。
北薩広域公園自体はものすごく大きな公園で、イベントをやってたり、巨大な遊具があったりと、遊ぶところいには困りません。
広すぎて歩き疲れるところがデメリットかも。
こんな坂を登っていきます。
f:id:gami_bookmark:20170131123936j:plain

歩いて15分くらい坂道を登っていくと、こんな巨大な遊具があります。
f:id:gami_bookmark:20170131123710j:plain

上まで登るのは結構修行レベル。
子供は楽しめますね。

遊具に行くまでには古民家があったりします。
f:id:gami_bookmark:20170131123753j:plain

ここは図書館になっていて、いろんな本を置いています。
f:id:gami_bookmark:20170131123831j:plain

疲れたらここで休憩です。

なんといっても温泉併設

ここのいいところは温泉が併設されているところです。
温泉ってキャンプの時の楽しみなんですが、キャンプ場から出るなら車を運転しないといけません。
ビール飲めないんです。
夏場なんて、テント建てたら汗ダラダラ。
すぐにビール飲みたいですよね。
そんな時に、ここなら飲めます。

そんなに広くはないですが、露天もついていて、いうことなし。
これだけでもかなり大きなメリットです。

初心者にもオススメ

オートサイトなのでもちろん電源もあります。
温泉は併設されていますし、トイレは温泉のある管理棟にあります。
ですので、虫もほとんどいません。
虫嫌いの方はもちろん、初心者に優しい施設ですので、初心者の方にもオススメです。

キャンプ関連の記事はこちら LOGOS(ロゴス)ハイパー氷点下クーラーが普段使いにもいい
サラリーマンはタフなユーロシルムの折り畳み傘で。
2ルーム?テント+タープ?ワンポール?はじめて買うファミリーキャンプ用テントのオススメ