ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
出張族が見つけたいろんなモノやコト

かなりタフなユーロシルムの折り畳み傘を通勤で愛用中です

サラリーマンのカバンに必ず入っているものの1つ、それが折り畳み傘

折り畳み傘がカバンに入っていないと不安ですらあります。

都会の天候は年々急変することが多く、活躍する機会も増えてます。

ただし、傘ってホントよく壊れますよね。

壊れない傘を手に入れたく、いろいろ調べてユーロシルムの傘を見つけました。

f:id:gami_bookmark:20170324074329j:plain

 

 

 

最強の傘

まずは、こちらの動画をご覧ください。


Euroschirm

もう、ギャグですよねww

 

こんなシチュエーションになることはそうそうないですが、強いにこしたことはないです。

この傘はEuroSCHIRM(ユーロシルム)というメーカーの傘です。

 

EuroSCHIRM - ユーロシルム | 株式会社エイアンドエフ - 世界中の優れたアウトドア用品を30年以上輸入販売

 

日本と同様、ものづくりの国、ドイツで作られています。

このメーカーから折り畳み傘が出ていましたので「これしかない!」と手に入れました。

少しゴツめの折り畳み傘

私が購入した傘はハンドル部分にLEDがついているタイプになります。

f:id:gami_bookmark:20161120230858j:plain

このLEDタイプの折り畳み傘は一応山用の傘という位置づけのようです。

見た目は普通の折り畳み傘よりかなりゴツい印象です。

さらに、重さもやはり重いですね。

 

なお、傘には、写真のようにメッシュのカバーがついています。

メッシュなので濡れたときにも蒸れずに、いやな匂いがたまるこもないです。

このカバーにはカラビナがついていて、リュックなどにつけることができます。

何気にこれが便利です。

 

広げた感じ

ハンドルについているボタンで1つでオートマチックに開閉できます。

傘を広げるとこんな感じです。

f:id:gami_bookmark:20161120231245j:plain

傘を広げると大きさは直径104cmと結構大きいです。

男性1人が入るにはちょうどいい大きさで、肩が濡れることもありません。

そして長さは64cm。

折り畳み傘としては大きいほうだと思います。

 

なお、縮めた時には28cmになるため、カバンにも問題なく入りますね。

 

まぶしいLED

ハンドルの先についているLEDはかなり明るいです。

こんな感じです。

f:id:gami_bookmark:20161120232057j:plain

まともに見ると目がくらむれべるで明るいです。

このハンドルの先端についているLEDライトは夜道を歩く際に無理なく足元を照らしてくれます。

実際、雨のキャンプで、夜トイレに行くときに傘とランタンの2つをもっていく必要がなかったので便利でした。

 

また、日常生活で私が便利だと感じたのは、夜、自動車のカギを落とした時です。

強烈な明かりですのでまっ暗な駐車場でも明るく照らしてくれ、すぐに見つけることができました。

頑丈さ

なんといってもこの傘の特長は頑丈さです。

台風の前に、風が強い雨の中で利用した時にもたくましく耐えてくれました。

感心したのは、傘がひっくり帰った時です。

傘の骨が折れることもなく、すぐに元に戻って何もなかったかのように使えるのです。

これは安心できます。

 

LEDは販売終了している模様

このLEDモデル、どうも販売終了しているようです。

やはり折り畳み傘としては重すぎたのかもしれません。

このギミック好きだったんですけどね。

なお今は、LEDモデルよりもかなり軽い折り畳みモデルが出ています。

こちらも私は買ってしまいましたww

より携帯性はよくなりましたが、傘自体が小さくなってしまい、大柄な男性だと肩が濡れるかもです。

ぜひ、LEDモデルの大きさで販売してもらいたいです。

 

なお、車や家用には折り畳みではないユーロシルム本来の強さを持つこの傘がいいですね。

 

とにかく、丈夫な傘を探されてる方はユーロシルムの傘をご検討してみてください。

これより頑丈な傘はないかと思われます!

キャンプ関連の記事はこちら 温泉併設のこじんまりとしたキャンプ場(北薩広域公園)
LOGOS(ロゴス)ハイパー氷点下クーラーが普段使いにもいい
2ルーム?テント+タープ?ワンポール?はじめて買うファミリーキャンプ用テントのオススメ