"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

ボタンを押すと荷物が届くAmazon Dash Buttonが楽しそう

Amazonから日本でのリリースがアナウンスされたAmazon Dash Button

これ、楽しそうです。

www.amazon.co.jp

 

海外ではすでに昨年のうちに発表されててやっと日本でも利用できるようになるんですね。

日本でも消耗品を中心にいろいろなサービスが提供される予定です。

 

Amazon Dash Buttonとは?

 

Amazon Dash Buttonとは、指定の商品をワンタッチでAmazonに注文できるデバイスです。

 


Amazon Dash Button

 

バイス自体にはボタンのみついており、ここをポチッとすると商品が届きます。

スゴイ、未来。

 

セットアップは簡単でWi-Fiに繋いで家の中で好きなところに設置できます。

それだけです。

スゴイ、簡単。

 

ボタン自体は500円なのですが、初回注文時に500円割引されるみたいです。

実質ただ。

スゴイ、安い。

 

ちなみに、我が家のように子供がいる家庭では子供が勝手に押しまくったらどうしようという不安がありますが、1度注文すると商品が届くまでは注文できないような仕様になってるみたいです。

安心ですね。

 

消耗品はすぐにでもほしい

いつも、在庫を気にしてストックしているような製品はすぐにこちらのサービスに乗り換えたいですね。

  • 洗剤
  • ミネラルウォーター
  • 炭酸水
  • 食器洗い洗剤

 

でしょうか。

 

在庫が場所をとるので、できるだけストックを持ちたくない…

でもないと困るものです。

 

本当はビールもあると嬉しかったですが、年齢確認ができないのでダメなんでしょうね。

ノンアルコールビールはありましたよ。

こんなボタンもほしい

モノを買うっていうだけでなく、サービス利用でも使えると便利です

いつもの場所にタクシーを呼ぶ

とか

定期を更新する(さすがに高額かな…)

とか

今日の定宿を予約するとか

とか

 

定宿予約は出張族ならではですけど、毎度毎度同じルーティンで探してるんですよね。

定宿があって、そこを順番に空いているかどうかを見ていくんです。

そんなのボタン一発でできるとうれしいです!

 

 

gamilog.hatenablog.com

  

gamilog.hatenablog.com

 

プライム悩むなぁ

で、これもプライム会員限定らしいです。

Amazonさんお上手ですねぇ。(ちなみに我が家は楽天派)

ぼちぼちプライムかなぁ。。

本気で悩み始めました。

 

このボタンと家電が結びついて冷蔵庫の中のミネラルウォーターが無くなりそうなら自動で注文とか、もうすぐそこですね。