旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

楽天モバイルへの申し込みはMNPでもWEBだけで完結です。

ワイモバイルから楽天モバイルへMNPで乗り換えました。
楽天モバイルへの申込みは全てWEBで完結しとても楽。
これまでキャリアをかえるときにはショップに行って長い時間待って、とかなり大変でしたが時代は変わったんですね。

ということで今回は楽天モバイルでの申込みの内容、手順についてご紹介したいと思います。
f:id:gami_bookmark:20170609072304p:plain

準備するもの

まずはWEB申込みする前に準備するものです。
これらがそろってから用意するようにしましょう。

  • ご契約者本人確認書類
  • 楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード
  • MNP予約番号
  • 本人名義のクレジットカード

ご契約者本人確認書類

基本的に免許証でいいと思います。
もちろん、一般的に本人確認書類と言われるものは大丈夫です。
実は申込みの中では使いません。
申込みが完了した後に、本人確認書類として専用のサイトにアップロードします。
ですので、最悪なくても申し込みはできます。
ただし、申込みを完了させるためには必須の書類です。

楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード

楽天モバイルを使うなら楽天会員ですよね。
というか、楽天会員でないならば楽天モバイルを選ぶ理由はあまりないと思います。
モバイルの利用でポイントのたまり方も大きくなりますし、メリットは多いです。
ですので、まだ会員になっていない方は是非、会員になってください。

MNP予約番号

こちらはこの前の記事で紹介しましたが、今、契約している通信会社から取得しておきましょう。
わたしはワイモバイルからの乗り換えです。
ですので、ワイモバイルでまずからはMNP予約番号を取得しておきます。
取得方法はこちらです。

関連記事:Y!mobile(ワイモバイル)にてMNP予約番号を発行しましたので手順のご紹介 - ガミログ

なお、MNP予約番号には有効期限があります。
取得したらすぐに申し込みしましょう。

本人名義のクレジットカード

支払い用のクレジットカードになります。
本人名義のものである必要がありますね。
こちらもできれば楽天カードがお得になると思います。
楽天市場でのお買い物のさい、楽天モバイルを使っていて、楽天カードで支払いすればポイントのたまり方が通常よりも2倍以上になります。
楽天モバイルへの支払いでももちろんポイントはたまりますので、楽天カードを持たれていないのであれば新しく1枚作ってもいいかもしれません。

いよいよ申し込み

ここからは申込みの手順です。
基本的に手順通りに進めれば問題ないです。
悩みそうなところを解説したいと思います。

申し込みのSIMのタイプ

申し込みのタイプは今回はSIMのみの場合をご紹介です。
画面ではここを選択。 f:id:gami_bookmark:20170602123509p:plain

その後、SIMのタイプを選びます。
MNPするということは、これまで使ってたスマホの電話番号を引き継ぎますのでSIMのタイプは必然的に通話SIMです。 f:id:gami_bookmark:20170602123520p:plain

真ん中の050データSIMというのは通話はできないけどショートメールができるもの。
通話しないけど、LINEの認証や、Googleの二段階認証をしたい場合にはこちらですね。
余談ですがGoogleの二段階認証はセキュリティを高めるので是非やっておきたいところです。
ここはまた別の記事で。

プランとSIMサイズ

次にプランとSIMのサイズです。
まずはプランから。
普段どのくらい使っているかで選べばいいと思います。
例えば、大手キャリアやワイモバイルで設定されている7GB/月というのを毎月使い切りそうな人は10GB/月のプランにしてはどうでしょうか?
f:id:gami_bookmark:20170602123542p:plain

値段は大手と比べるとかなり安いうえに使えるデータ料も増えます。
普通に使う分には使い切ることはないでしょう。

SIMのサイズって何?とう方もいらっしゃると思います。
これは使うスマホが対応しているものにあわせて選びます。
例えばNexus5だとマイクロSIMiPhoneだとナノSIMです。
最近はナノSIMが増えていますね。
ここは確認してみてください。
f:id:gami_bookmark:20170602123616p:plain

MNP

その後、オプション、アクセサリーについて聞かれます。
必要であれば付けてください。
そこが終わるとMNPに関してです。
今回はMNPしますので、チェックを入れます。
f:id:gami_bookmark:20170602123713p:plain

その際に
「自宅から楽天モバイル開通受付センターに電話して開通する」
にチェックをします。
そうすることで自宅から楽天モバイル開通受付センターに電話することで即日開通することができます。

チェックのあと、MNPする電話番号と、MNP予約番号を入力します。

支払い登録してWeb申し込みは終わり

この後は支払い用のクレジットカードを登録して、終わりです。
途中楽天会員でログインする画面が出てきます。
ログインするともろもろの情報(氏名、住所など)を入力する手間がはぶけてとても便利です。
ここまででWEB申し込み自体は終了です。
おつかれさまでした。

申し込みは終わっていない

といいながら、申し込み自体はまだ完了していません。
本人確認書類を提出する必要があります。
提出といっても写真に撮ってアップロードするだけです。
WEB申し込みが完了すると申し込み完了メールがきます。
その中に本人確認書類のアップロードに関して説明がありますので、それに沿って専用画面から写真をアップロードします。
ここまでやってやっと完了です。

進捗を見ながら待ちましょう

なにかとわかりにくい進捗状況ですが楽天モバイルでは専用のサイトでわかりやすくお知らせしてくれます。
こんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170602123644p:plain

ちゃんと申し込みできているのか?本人確認書類は受け取ってもらえたのか?心配ですよね。
そんな時にこのサイトがあると安心です。
このサイトで進捗を確認しながら、SIMカードが届くのを待ちましょう。
次回、SIMカードが届いてからの方法をご紹介しますが、今回はここまでです。