"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

お花好きな方への贈り物にニコライバーグマンのフラワーボックス

f:id:gami_bookmark:20171206071335j:plain

プレゼントに何を贈るか考えることは嫌いじゃないです。
特に大切な人にはできるだけ喜んでもらいたい。
これまでにも成功/失敗を繰り返しながらいろんなプレゼントを贈ってきました。
今回はそんなプレゼントにぴったりなお花のご紹介です。
お花好きに贈りたいニコライ・バーグマンのフラワーボックスです。

ニコライ・バーグマンのフラワーボックスとは

ニコライ・バーグマンとはデンマークのフラワーデザイナーです。
日本には店舗が数店舗あります。
そんなニコライ・バーグマンには贈り物にぴったりなフラワーボックスがあるんです。
以前、インスタグラムを見てて見つけたのですが、そのセンスの良さにブックマークしておきました。
ただの花束ではなくて、ちょっと気の利いたものを贈りたい場合にはぴったりだと思います。

正式名称はオリジナルフラワーボックスです。

贈る人の好みにあわせて

フラワーボックスの種類はとてもたくさんあります。
いろんな色味があり、その種類はこんな感じ。

f:id:gami_bookmark:20171129152811j:plain
f:id:gami_bookmark:20171129152821j:plain

女性らしい色味が多いですが、結構幅広い好みに対応できそうです。
どの色が喜ぶかを考えるのもなかなかいいですよ。

気になるサイズ

どんな花にするかが決まれば次はサイズです。
ここが一番悩みました。
サイズは3種類あり、それぞれお値段が違います。

  • 大:11,340円
  • 中:7,020円
  • 小:3,780円

最終的にわたしは一番小さいサイズにしました。
一番小さいサイズだと女性が両手で持ってちょうどいいくらいの大きさです。
可愛いサイズ感。
小さくても十分華やかさはありますよ。

ただ、大きいサイズだとかなり迫力あると思います。
特別なお祝いなどの場合には大きいほうがいいかもですね。

贈るシチュエーションも考えて選んでみてください。

しっかり梱包されてきます

そして注文が完了すると指定した日時に届きます。
こんな感じで届くんです。
f:id:gami_bookmark:20171129233725j:plain

かなりしっかり梱包されています。
ですので、できればプレゼントを渡す前に受取、事前に梱包とといておきたいですね。
パッケージもこんな感じでかわいいので、ぜひ、この状態で渡したいです。
f:id:gami_bookmark:20171129233802j:plain

開けた瞬間に華やかさがあふれる

なにも知らない人はパッケージを見るとチョコレートかと思っちゃいますね。
そんなパッケージを開くとこんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20171129233835j:plain

まさにお花があふれる感じです。
小さいサイズでも迫力がかなりあります。
f:id:gami_bookmark:20171129233906j:plain

喜んでもらえましたよ。

このフラワーボックスで一点だけ気になることが。
それは鮮度を保つのが難しいですね。
お水をスポイトであげるのですが、あげすぎてカビが生えてしまいました…
まぁ、新鮮なうちに新鮮なお花を楽しめたのでよかったですけども。

メッセージを添えて贈ってください

こちらでお花を頼むとメッセージカードもつけることができますよ。
すごく簡単なメッセージカードですが、ぜひメッセージも添えてみてください。

お花好きな方には間違いなく気に入ってもらえると思います。
特別な日に是非ニコライ・バーグマンのフラワーボックスをプレゼントの選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

おすすめのプレゼントはこちら ちょっとしたプレゼントにSTEAM CREAM(スチームクリーム)はぴったりです
気合入れる時のプレゼントにはGODIVA(ゴディバ)のグランプラスがぴったり
ワンランク上のキットカットショコラトリーはちょっとしたプレゼントに使えます!
失敗したくない贈り物にはピエールマルコリーニのチョコレートだと間違いないです!