"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

Yahoo JAPANカードの申し込み~口座登録をかかった時間とともに詳しく説明

f:id:gami_bookmark:20171025092417j:plain

わたしは2枚目のカードにYahoo JAPANカードを選びました。
選んだ理由などはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:Tポイントを貯めたい人のクレジットカードはYahoo JAPANカード一択です

そんなYahoo JAPANカードの、申込みから登録までを時系列にそってご紹介したいと思います。
特にかかった時間も合わせてご紹介です。
なお、今回ご紹介するケースは支払い口座を新生銀行にするケースです。
この新生銀行にするのがちょっと面倒でした。

申し込みから登録までの流れ

まずはWEBでの申し込みから流れを説明します。
申し込みの流れは、

1 入会申し込み
2 審査
3 カード発送お知らせ
4 カード到着
5 支払い口座申込書送付
6 支払い口座登録完了

です。
この流れにそって説明していきます。
なお、事前にYahoo JAPAN IDは取得しておいてください。
ヤフオクなんかを使っている方はすでに持っている方もいらっしゃいますね。

新生銀行を支払い口座に

上でも書きましたが、わたしは支払い口座を新生銀行にしました。
新生銀行ってホントに使える銀行。
メリットなどは別の記事でまとめたいと思います。

そんな新生銀行ですが、Yahoo JAPANカードの支払い口座にするにはちょっと面倒があります。
口座申込書を送付する必要があるんです。
上の手順でいうと5,6です。

Yahoo JAPANカードは一般的な銀行(地銀、WEB銀行)の支払い口座の登録はWEBで完結します。
ですが、一部銀行は口座申込書を送付する必要があるのです。
f:id:gami_bookmark:20171025085245j:plain

その一部銀行に新生銀行は入ります。
徹底的にコストカットしている新生銀行ならではだなと思いました。
ですので、今回の記事は口座申込書を送付する必要のある銀行を支払い口座にする場合のご紹介です。

わたしの場合、家族の口座を楽天銀行の口座にしています。
ですので本来、楽天銀行だとWEB上で申込みが完了して便利なんですが、今回は個人のカードを作るため、個人用の口座である新生銀行で申込みました。
より便利にYahoo JAPANカードを申し込むなら楽天銀行がオススメです。

楽天銀行 カンタン申込

入会申し込みと審査

ではここから説明です。
入会申し込みと審査について説明します。
入会申し込みはとても簡単。
以下のリンク先から申し込みをしてください。

Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

諸々入力すると申込みは完了です。
で、審査なのですが、本当に一瞬で終わりました。
広告に書かれている「最短2分で」というのもあながち嘘ではないです。

申し込みして審査完了して、いきなりポイント5,000ポイントもらっちゃいました。
なんだか申し訳ない気持ちになっちゃいます。

f:id:gami_bookmark:20171025084856j:plain

この時点から、このポイントは使えます。
すぐにLOHACOで買い物したり、Yahoo!トラベルで宿泊費に使ったりすることができます。

カード発送~到着まで

すでにポイントは使えるのですが、もちろんまだ手元にカードはありません。
カード自体は郵送されてきます。

わたしの場合、カードの申し込みをしたのが9月24日で、カード発送の連絡があったのが9月28日でした。
実際に届いたのが9月30日でしたので、申込みから7日で手元にカードがとどいたことになります。

佐川急便 受取人確認サポートで届きますので、本人が免許証などの本人確認できるものと一緒に受け取る必要があります。
f:id:gami_bookmark:20171025084923j:plain

支払い口座の登録

カードが届きましたら裏にサインをすると普通に使うことができます。
が、まだ、支払い口座が登録されていません。
そのため、この状態で使うと毎月請求書が届く形になっちゃいますので、早めに口座を登録しましょう。

カードを申し込むとYahoo JAPANの画面から自分のカード情報にアクセスできます。
f:id:gami_bookmark:20171025090005j:plain

ここにアクセスすると各種カードの情報がみれるのですが、まだ支払い口座が設定されていないと表示されていますね。

f:id:gami_bookmark:20171025090054j:plain

ですので、支払い口座申し込み用紙を送付します。
用紙はカードが届いた時に一緒に届いています。
プライバシー保護シールを貼って送りましょう。

f:id:gami_bookmark:20171025090201j:plain

支払い口座の設定完了

そしてあとは待つだけです。
上で説明したカード情報のページで支払い口座が設定されたかどうかを確認です。
完了したらメールがくると思っていたのですが、メールが送られるよりも先にこのカード情報のページが更新されるようです。
支払い口座が登録されると上で紹介した「お支払口座が未登録です」という画面が消えます。

そして、右下のここのメニューから「お支払口座の照会・変更」にアクセスしてみます。
f:id:gami_bookmark:20171025090525j:plain

するとお支払口座が設定されていることが確認できます。
f:id:gami_bookmark:20171025090621j:plain

ここまでくると完了です。
次の月の支払いから口座引き落としになります。

ちなみに、口座登録申し込みを10月2日に送付して、登録されたのが10月12日でした。
わたしの場合、10日かかったということです。
もう少し早くすんだ方もいれば、もっと時間のかかった方もいるようで、一概には言えそうにないです。

まとめ

ということで、今回はYahoo JAPANカードの申し込みから登録までをご紹介しました。
時系列をまとめると、

1 入会申し込み 【9月24日】
2 審査 【9月24日】
3 カード発送お知らせ 【9月28日】
4 カード到着 【9月30日】
5 支払い口座申込書送付 【10月2日】
6 支払い口座登録完了 【10月12日】

そんなに期間は開けてないので、申込みからカードの支払い口座が登録されるまでに19日かかりました。
手続き自体はとても簡単ですが、口座を楽天銀行 にすればもっと早くすみますね。
ここまではちょっと面倒ですが、ここからTポイントが貯まりまくると思えば苦ではないです。
皆さんもぜひYahoo JAPANカード(【YJカード】)に申し込んでみてください。

クレジットカード関連の記事はこちら Tポイントを貯めたい人のクレジットカードはYahoo JAPANカード一択です
Yahoo JAPANカードにTポイントを移行する方法をやさしく説明
ポイントがどんどん貯まる楽天カードは、メインのクレジットカードにオススメです!