1人旅と大好きなモノで人生をちょっとだけ豊かにするメディア

スマートフォンだけならAnker powercore+ miniがモバイルバッテリーとして最高

Vaio Phone Aに乗り換えました。
関連記事:
VAIO Phone A(VPA0511S)を買いました。【選んだ理由編】 - GAMILOG
VAIO Phone Aを買いました。【開梱&外装レビュー編】 - GAMILOG

コストパフォーマンスはかなり高く満足して使っているのですが、3ヶ月くらい使ってみると悪いところも見えてきます。
そこは別の記事でご紹介したいと思いますが、悪い点の1つにバッテリーのもちがあります。

思ってたよりもたなくて、モバイルバッテリーを検討しました。
今回手に入れたのはAnker powercore+ mini
これ、最高です。

PC乗り換えがきっかけ

出張族のくせにこれまでモバイルバッテリーを使う機会が少なかったんです。
その理由は、PCで充電できたから。
以前使ってたThinkpadは電源が入っていなくてもUCBポートで充電できたんです。
出張のときは必ずPC持ち歩きますので、モバイルバッテリーなくても充電できる環境がありました。
ですが、Surface Proに乗り換えてからそれができなくなり、出張中にこまる場面があり、モバイルバッテリーを新たに買おうと思ったわけです。

持ち運び性能を優先

モバイルバッテリーを選ぶに当たって、最優先に考えたのがモバイル性。
特に重量はかなり気にしました。
ThinkpadからSurface Proに乗り換えた理由が重量だったので、モバイルバッテリーを新たに買って、Thinkpadと同じ重量になっちゃうと意味がないです。
基本的にスマートフォンは毎日満タンで使い始めて夕方にバッテリーがなくなる感じなので1回充電できれば十分。
そんな条件でいろいろ探して決めたのがAnker powercore+ miniです。

Ankerは信頼のあるメーカーですので安心。

デザインよし

なんといってもデザインがいいです。
箱から期待させるデザインですよね。
f:id:gami_bookmark:20170825181419j:plain

Macのようなメッセージ入りのカードが入ってたり。
f:id:gami_bookmark:20170825181447j:plain

青がいい感じでアクセントになってます。
f:id:gami_bookmark:20170825181532j:plain

そしていよいよ本体。
f:id:gami_bookmark:20170825181611j:plain

カード型というか、四角いデザインの多いモバイルバッテリーの中で円柱形のスティックタイプ。
ここに惚れました。
しかも質感がかなりいいです。

アルミ削り出しのようで、高級感があります。
毎日使うもの、見た目は大事ですね。

いいサイズ感

ちょうど片手に収まるくらいのいい感じのサイズ感です。
f:id:gami_bookmark:20170825181710j:plain

これ以上大きいと嫌だなぁという大きさ。
かさばらなくていいです。
やっぱこの円柱形ってのが扱いやすいですよね。
ポーチ男子としてはポーチに常備しておけるサイズがちょうどいいです。

関連記事:実はポーチ男子です。 - GAMILOG

付属品にケースもついているので、傷なども安心。
至れり尽くせりです。

f:id:gami_bookmark:20170825181831j:plain

I/Fはとてもシンプルで、USBとマイクロUSBのI/Fがあります。
USBは給電用、マイクロUSBが充電用。

f:id:gami_bookmark:20170825181911j:plain

小さいボタンがついていてここを押すと充電できます。
このボタンは発光するのですが、充電量を色で表現してくれるのもうれしいところです。
緑の間は50%以上残っていますので安心して使えます。

快適に出張できました

といことで、このバッテリー持って出張しましたがとても快適。
結構早く充電できるような気がします。
重さもまったく感じないレベル。
モバイル性を重視するのであればかなりおすすめなモバイルバッテリーです!