"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

肉厚なCAMCO(カムコ)のネルシャツが使えます!

アメカジ大好きガミです。
中学生のころから好きなものは基本的には変わってないんですねぇ。
冬はジーンズにネルシャツにミリタリージャケット。
ここ何年かは、バズリクソンズのN-1がお気に入りです。

そんな私が新しくネルシャツを手に入れました。
それが今回ご紹介するCAMCO(カムコ)のネルシャツです。

以前より、気になってて、何度も買うつもりでいたのですが、なかなか手に入れることができなかったシャツです。
今回、やっと手に入れることができました。

CAMCOとは?

CAMCOは、古くから(1960年ころから)JCペニーや、BIG MACなどワークウェア生産を中心に、米軍のミルスペックのミリタリーウェアも生産する工場でした。
その後、ラルフローレンなどのアメリカンブランドのOEMを手掛けてきたブランドです。
ラルフローレンのポロシャツって肉厚で、男くさくて最高ですよね。
そんな高品質なシャツを生産することができる能力をもっているブランドです。
同社の有名な商品としてはシャンブレーシャツと今回ご紹介するネルシャツがあります。

こんな肉厚なシャツ

私が買ったのは2016年のこんな柄のネルシャツです。
f:id:gami_bookmark:20161219230809j:plain

最後の最後までブラックウォッチと悩みましたが最終的にはこちらにしました。
自分ではラルフローレンの柄っぽいかなぁと気に入ってます。
ジッドデニムにも相性がいいので使いやすいですねぇ。

このシャツとにかく肉厚です。
最初はボタンを留めるのが大変なぐらいです。
シャツというよりもアウターみたいな。
このシャツの下にこないだ手に入れたインデラミルズのサーマルを仕込めば、結構寒さに対応できると思います。

gamilog.hatenablog.com

襟の部分ですが、こんな分厚さがあります。 この厚さたまんないです。
f:id:gami_bookmark:20161219231009j:plain

ちなみにサイズはLにしました。
身長175センチの75キロのぽっちゃり体系です。
すこし丈が長いかなぁと思いましたが、正統派アメカジっぽくていいです。

買い足し決定!

とにかく、使いやすいですし、雰囲気があります。
これはもう別の柄も買い足し決定です!
シャンブレーもほしいですね。

バズリクソンズや、ウェアハウスなどのブランドのネルシャツが2万近くしちゃうのに対してこちらのシャツは1万円でおつりがきます。
ものすごくコストパフォーマンスも高いと思います。

ぜひ、みなさんもCAMCOのネルシャツ、一度試してみてください。

ブラックウォッチもほしいなぁ。