旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選

年間100泊は出張している出張族のガミです。

出張ってやっぱり体が疲れるんですよね。

体調管理が大変です。

 

関連記事:

gamilog.hatenablog.com

 

特に出張中はホテルのベッドぐっすり寝れないなんてことはよくあります。

ですので、少しでも体を休めるためにシャワーだけでなく、湯船につかるようにしてます。

 

そんな時により効果を高めるために入浴剤を入れるようにしています。

今回はそんな私がおすすめする入浴剤をご紹介です。

ただし、簡単に手に入ることが大前提です。

コンビニやドラッグストアで手に入るもの中から3つ選んでみました。

 

  

バブ メディケイティッド

まずは王道バブからです。

でも、ただのバブではないですよ。

こちらのバブ、明らかに普通のバブもよりも効果を感じます。

普通のバブよりも温浴効果が高まっています。と言ってもわかりにくい…

 

ただ、普通のバブと比べて、泡の数が10倍と言われるとわかりやすい。

もう、これだけで効果がかなりありそうですよねww

 

実際に使ってみると、泡の数はもちろん明らかに多いし、泡の出ている時間が長い。

その泡を腰や肩にあてながら入ると本当に気持ちいいです。

 

ネットでまとめ買いもいいですが、コンビニにもばら売りされてます。

100円くらいですので、自分の体のために投資してみてはいかがですか?

他にもいろいろ香りがありますよ。

 

 きき湯

バブに比べると後発ですが、最近よく見ますね。

このきき湯は今回私の一押しです。

 

初めて使ったときは衝撃でしたね。

湯船に入れた瞬間に体全体に鳥肌が立って、疲れが体から抜けていくのが体感できました。

 

きき湯は九州の長湯温泉という温泉の効能を取目指し、取り入れたそうです。

長湯温泉は日本ではかなり珍しい、炭酸ガス系の発泡温泉です。

長湯温泉.com

この温泉効果を科学により再現させようとしています。

 

確かに入ったあとに、入浴剤のくせに温泉に入ったような感覚になります。

肌はすべすべになったようで、体もずっとあったまったまま。

じわぁと汗をかきますね。

 

ちなみに、きき湯は効能ごとにいくつか製品が分かれています。

  • 疲労・肩こり
  • 肩こり・疲労回復
  • 腰痛・肩こり
  • 冷え性・疲労
  • 肌荒れ・しっしん
  • にきび・疲労

症状に合わせて使い分けてみてください。

私は「疲労・肩こり」と「腰痛・肩こり」を多用しています。

 

この入浴剤も最近コンビニで売ってます。

また、1回使い切りサイズで売っていますのでぜひお試しで試してみてください。

 

空想バスルーム

最後の1つは上の2つとは少し違うものです。

体よりも、心を癒すための入浴剤になります。

 

こちらは香りがいい入浴剤ですね。

アロマの香りにこだわった入浴剤です。

 

パッケージのイラストが香りによって違うんですが、これが素敵なイラストばかり。

小説の表紙のような雰囲気です。

 

入浴剤自体も固形のものではなく、紅茶のティーバックのようなもので、湯船につけてじわっととかすものです。

上の2つの入浴剤のような体が楽になる感じはないですが、匂いがよくてリラックスできますよ。

私は心が疲れ出す出張最終日によく利用しますね。

 

なお、こちらの入浴剤は、まだ全てのコンビニにはないですね。

一部コンビニに置いているレベルです。

ドラッグストアにおいてますよ。

   

Amazonではお得なお試しパックもありましたので、心が疲れている方はぜひ手に取ってみてください。

人気記事セレクション 旅で使える道具の1つ、無印良品のたためる仕分けケースでパッキング
小学生くらいの子供のカメラに最適です、Nikon COOLPIX W100
仕事用の靴にドクターマーチンという選択