ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【Ezra Collective】ジャズにおさまらない情熱的なアフロでファンクなロンドンの5人組

f:id:gami_bookmark:20190629171703j:plain

もともとジャズが大好きでいろいろ聴いてきました。
ストレート・アヘッドなジャズも好きですし、いわゆる新世代のジャズも大好き。
そんな私が最近レコード屋さんで視聴して虜になたのが今回ご紹介するEzra Collectiveです。
彼らは新世代の新しいジャズです。
ただのジャズというよりももっと何か新しいものをビシビシと感じます。
そんなEzra Collectiveの2019年にリリースされたアルバムYou Can't Steal My Joyをご紹介します。

Ezra Collectiveとは

今回ご紹介するEzra Collectiveは、ロンドンのバンドです。
5人組で、ドラム、ベース、キーボード、サックス、トランペットから構成されています。
ロバート・グラスパーを始めとしたいわゆる新生代のジャズにくくられることもあるバンドなのですが、やっている音楽はジャズだけではなくかなり幅広い。
そういうところにわたしは惹かれました。
f:id:gami_bookmark:20190629172055j:plain

アフロビートや、レゲエ、ヒップホップの要素が強いですが、どこかにジャズっぽさを感じる音。
とにかくかっこいいバンドです。

おすすめの曲

そんなEzra CllectiveのアルバムがYou Can't Steal My Joyです。

このアルバムが彼らのデビューアルバムになります。
今回はこのアルバムからわたしの好きなおすすめの曲を何曲かご紹介します。

What Am I to Do? feat. Loyle Carner

まずは、ロンドンのラッパー、Loyle Carnerとの曲からです。

What Am I to Do? (feat. Loyle Carner)

What Am I to Do? (feat. Loyle Carner)

  • Ezra Collective
  • ジャズ
  • ¥250

かなりクールなジャジーヒップホップ。
こちらもロンドンのミュージシャンであるLoyle Carnerの渋いフロウがものすごく心地いいです。
90年台、00年台くらいのジャジーヒップホップの雰囲気が少しあり、おじさんはうれしいです。
でもサウンドに新しさを感じるのがこのバンドの魅力だと思います。

Reason in Disguise feat. Jorja Smith

次の曲もイギリスのミュージシャンとのコラボ曲です。

Reason in Disguise (feat. Jorja Smith)

Reason in Disguise (feat. Jorja Smith)

  • Ezra Collective
  • ジャズ
  • ¥250

この曲のバックトラックは新世代ジャズと言われるロバート・グラスパー以降のジャズっぽさが強くて、好きな人はたまらないんじゃないでしょうか。
そこに、Jarja Smithのキュートな歌声がのります。
キュートなのですが、ソウルフルで迫力のある歌声。
お酒が進む曲です。

Quest For Coin

イントロのドラムにやられました。

Quest For Coin

Quest For Coin

  • Ezra Collective
  • ジャズ
  • ¥250

思わず体を揺らしてしまうそんな曲です。
ドラムが前に出てきていて、ぐいぐい行くんですが、途中からホーンが入ってくるとなんとも言えないエキゾチックな雰囲気に変わる曲です。
ものすごいアフロビート、ライブハウスで低音を爆音で聴きたいそんな曲です。

Sao Paulo

次は陽気なラテンファンク。

São Paulo

São Paulo

  • Ezra Collective
  • ジャズ
  • ¥250

このバンドの音楽の広さを垣間見ることができるのがこの曲です。
ものすごくラテンの要素が強い、ファンクになってます。
夏にコロナビール飲みながら聴きたい、そんな曲です。

アナログレコードがおすすめ

このアルバムはアナログレコードでのリリースもありました。
わたしはもちろんアナログレコードでゲット。

f:id:gami_bookmark:20190629164509j:plain

このバンド特有のアフロビートは太い低音で聴きたいですのでアナログレコードがおすすめです。

ちなみにわたしの家のオーディオセットは初心者にもピッタリなこちらです。

新しい音を感じてください

ということで、今回はEzra CollectiveのYou Can't Steal My Joyをご紹介しました。
UKのジャズシーンは今盛り上がっているんですかね。
自由で新しいミュージシャンがたくさん出てきている気がします。
わたしもちょっと追いかけてみようかなぁと思いました。

定額制の音楽配信サービスで気軽に音楽を

定額制の音楽配信サービス使っています?
まだ利用していないのであればぜひはじめてみてください。
とりあえず「聴きたい!」と思ったときにすぐに聴けるのは本当に便利ですよ。

関連記事:定額制の音楽配信(聴き放題)サービスをはじめてみませんか【Spotify・Prime Musicなど】

オト・マガジン

このブログでご紹介しているおすすめのオト(音楽)についてまとめています。
基本的にジャンル関係なくおすすめの音楽と、周辺の情報(機材、お店など)をご紹介していますので、こちらのページも御覧ください。