ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

圧倒的な個性と優しさと心地よさを持つ「んoon」の2nd EP - Body -

f:id:gami_bookmark:20190623093033j:plain

わたしの大好きなバンド「んoon(ふーん)」。
1st EPを聴いて一気にファンになりました。
その独特な世界観と、くせになるビート、優しい歌声。
どれをとっても好きなところしかありません。
そんな んoon が2nd EPを出しました。
今回も最高でしたので、ご紹介したいと思います。

「んoon」とは

まずは、おさらいですが、んoon というバンドについて。
f:id:gami_bookmark:20190623091627j:plain

構成がボーカル、ベース、キーボード、ドラム、ハープというものすごく変則的なバンド。
ハープが入っているバンドを聴くのはわたしは初めてでした。

バンド名の由来は、日本語の「ふーん」からきているみたい。
「ん」を使っているのはハープの形を表現しているのです。

ジャンルを絞ることのできないバンドで、とても不思議な存在です。
なお、1st EPに関してはこちらの記事でご紹介していますのでご覧ください。

2nd EP「Body」

そんな「んoon」から2枚目の音源が届きました。
こちら。

今回もジャケットはボーカルJCの幼少期の写真でしょうか。
リリース元は大阪のレコード屋FLAKE RECORDSのレーベルからのリリースです。
FLAKE RECORDSはわたしが日本で一番好きなレコード屋さんです。
くわしくはの記事をご覧ください。

そんな2nd EPのBodyから私のお気に入りの曲をご紹介です。

Lumen

Lumen

Lumen

  • んoon
  • R&B/ソウル
  • ¥200

イントロのドラムブレイクの音がかなり乾いててかっこいいです。
そのビートの上に乗る無機質なピアノがクール。
でも、不思議とJCの声とハープが入ってくると、一気にやさしい気持ちい音楽に変わるのです。
本当に中毒性あると思います。

Gum

Gum

Gum

  • んoon
  • R&B/ソウル
  • ¥200

アルバムのリード曲です。
こちらの曲にはMVがあって、相変わらず狂ってるww
んoonのMVはいつも本当に楽しみなんです。
こんなやつです。


んoon - Gum

曲の方はハープの音が全面に出てきててこれぞんoonって曲で最高です。

Summer Child

Summer Child

Summer Child

  • んoon
  • R&B/ソウル
  • ¥200

個人的にこのアルバムの中で一番好きな曲がこの曲です。
夏のドライブ、夏のライブハウスで聴きたくなる雰囲気の曲で、体が揺れまくります。
今年の夏はこの曲で決まり!

Suisei

Suisei

Suisei

  • んoon
  • R&B/ソウル
  • ¥200

曲の振れ幅が大きい曲。
イントロのリズムの心地よさからどんどんヒートアップして最後は自然に、完全にノセられます。
曲の中盤からテンポアップしてドラムンベースのようなリズムになるのですが、ここが鳥肌ポイント。
本当にきもちいいなぁ。

この曲はアナログレコードで聴くとぶっ飛ぶと思います。

夏にはライブがあります

去年の夏に、大阪でライブを見ました。
FLAKE RECORDSのレーベルイベントでしたが、やばかったです。
その時の様子はこちら。

ここにいましたww
本当ずっと鳥肌たってましたよ。
今年の夏も東京と大阪と名古屋でんoonを見ることができます。
私も絶対見に行きます。

ジャンルレスのクロスオーバー

ということで、今回はわたしの大好きなバンド「んoon」の2nd EPについてご紹介しました。
圧倒的な個性と、優しさ、心地よさが共存している珍しいバンドだと思います。
まずは聴いてみてください。
いろんな音楽が好きな人に刺さると思いますよ。

定額制の音楽配信サービスで気軽に音楽を

定額制の音楽配信サービス使っています?
まだ利用していないのであればぜひはじめてみてください。
とりあえず「聴きたい!」と思ったときにすぐに聴けるのは本当に便利ですよ。

関連記事:定額制の音楽配信(聴き放題)サービスをはじめてみませんか【Spotify・Prime Musicなど】

オト・マガジン

このブログでご紹介しているおすすめのオト(音楽)についてまとめています。
基本的にジャンル関係なくおすすめの音楽と、周辺の情報(機材、お店など)をご紹介していますので、こちらのページも御覧ください。