ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【やまちゃん@天王寺】中身とろっとろ系のこれぞ大阪のたこ焼き(2号店がおすすめ)

f:id:gami_bookmark:20190521185116j:plain

大阪といえばたこ焼き、たこ焼きといえば大阪。
そのくらい大阪に染み付いている食べ物、たこ焼き。
大阪に行くと歩けばたこ焼きを売っているお店にぶつかるくらいありますよね。
逆にどこに行けばいいか悩むw
そんな時にわたしが全力でおすすめするのはやまちゃんのたこ焼きです。
とりあえずこちらのたこ焼きを食べてほしいです。

天王寺を中心に展開しているたこ焼き屋さん

やまちゃんの正式なお店の名前はあべのたこやきやまちゃん
お店の名前にあべのがついていますが、その名の通り、あべの天王寺を中心にお店を展開しています。

店舗は、

  • 本店
  • 2号店
  • 天王寺北口店
  • やまちゃん本舗

天王寺にあり、その他に

  • USJ
  • お台場店
  • 難波店
  • LUCUA

があります。
東京でもお台場で食べれるのはうれしいですね。
この中でわたしのおすすめは2号店です。

座って食べれる2号店

わたしが2号店をおすすめする理由は、座って食べれるからです。
せっかくのおいしいたこ焼き、私は座って食べたいなぁと思うわけです。
近くにある本店では皆さんたこ焼きを買ってその場で立ち食いしています。
ちょっと離れた2号店だと椅子に座れるのになぁと思いながらいつも2号店に行きます。

こんなお店(公式HPより)
f:id:gami_bookmark:20190521184717j:plain

入り口でもたこ焼きを持ち帰りで買うことができます。
ですが、中に入るとカウンターとテーブルの席があります。
f:id:gami_bookmark:20190521184756j:plain

わたしは1人でしたので入り口側にあるカウンターに座りました。
結構ゴミゴミしていますが、座って食べれるのでよしですww

豊富なメニュー

こちらのたこ焼き、メニューが少々難しい。
こんな感じのメニューです。
f:id:gami_bookmark:20190521184730j:plain

まずは個数を6個、8個、10個から選んで、そのあとに味付けを選びます。
1人だとわたしの感覚ですが、8個でお腹いっぱいになりますよ。

味付けの方はわたしはいつもヤングを頼みます。
やっぱりソースとマヨネーズ食べたいんですよねぇ。

ここのお店の常連さんに聞くと、ベストが一番美味しいと。
つまり、なにもつけない。
まだチャレンジしたことはありませんが、いつかしたいと思います。

中身トロットロ

そしてたこ焼きはこちらです。
f:id:gami_bookmark:20190521184840j:plain

ヤングの6個入り。
ちょっとつまむにはこれで十分だと思います。

表面はしっかり焼かれていてカリカリとはいいませんが、固い感じ。
ですが、中身は本当にトロットロで、口の中火傷すること間違いなしです。

思ってたよりも味が濃く、たしかに何もつけなくても食べれそうです。
この2号店ではお酒も飲めますので、ビールとたこ焼きとか最高の組み合わせを味わいたいですね。

大阪でたこ焼きたべるなら

ということで、今回は天王寺を中心にたこ焼き屋さんを展開しているやまちゃんのご紹介でした。
大阪ならではのトロットロのたこ焼きをいただけます。
本当においしいので、大阪でたこ焼き食べるなら全力でおすすめしたいと思います。

お店の情報・予約はこちらから

なお、大阪の美味しいお店についてこちらにジャンル別でまとめてみました。
結構なボリュームになっていますww

周辺のおすすめのホテル

天王寺は本当に交通アクセスも便利な場所。
大阪市内はJRと地下鉄でアクセスできるのはもちろん、奈良へも一本。
そんな場所ですので、大阪・関西旅行で泊まる場所としてもおすすめできる場所です。
わたしも何度も泊まっています。
この周辺でのおすすめのホテルはこちらですよ。

【ヴィアインあべの天王寺 レビュー】アクセス抜群で快適に過ごせる朝食無料のコスパ高めのホテル

【トラスティ阿倍野 レビュー】天王寺駅至近でビジネスホテルよりワンランク上のいいホテル

【天王寺都ホテル レビュー】シティホテルなのにビジネス料金で泊まれます


これまでにこのブログでご紹介してきた大阪の情報をまとめました!
【随時更新】大阪ひとり旅のための情報まとめ(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】大阪ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)