ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【Long Walk Coffee@南森町】素敵なインテリア空間のアナログレコードでジャズを聴ける極上空間

f:id:gami_bookmark:20190421084219j:plain

アナログレコードが大好き。
丸くて、太くて、優しい音に大きいジャケットのアートワーク。
音楽とともに、音楽を所有する喜びを満たしてくれる素敵なモノだと思います。
そんなアナログレコードで聴くお気に入りの音楽が最高なのは言うまでもありません。
今回は大阪の南森町にあるカフェLong Walk Coffee(ロングウォークコーヒー)です。
音楽愛に溢れた素敵な空間です。

大阪南森町の大通り沿い

今回ご紹介するお店は梅田の隣の駅、南森町にあります。
地図だとこちら。

地下鉄谷町線堺筋線南森町駅と、JRの大阪天満宮駅の二駅からアクセスできます。
梅田にも近いので交通の便もいいですね。

大通りに面したビルの1階におしゃれな外観のカフェが出てきます。
f:id:gami_bookmark:20190421081753j:plain

素敵なインテリア

こちらのカフェ、インテリアがとにかく素敵です。
まずは、テーブル席の背面の壁紙です。
f:id:gami_bookmark:20190421081938j:plain

少し見づらいですが、壁紙がウィリアムスモリスです。
ものすごく渋くておしゃれ。

わたしは奥のカウンターの方に座ったので撮れなかったのですが、こちらの壁紙をバックに写真を撮っている方がたくさんいましたよ。
カウンターの方は一面本棚。
f:id:gami_bookmark:20190421081954j:plain

こちらには、音楽、コーヒー、カフェなどに関連する本が沢山飾られていました。
おしゃれなカップに入ったコーヒーはとてもおいしく、コーヒーを飲みながら純喫茶の本を読むなんて素敵な時間です。
f:id:gami_bookmark:20190421082016j:plain

レコードの優しくも強い音

カウンターの奥にレコードプレイヤーがあります。
f:id:gami_bookmark:20190421082319j:plain

TechnicsのSL-1300(?)でした。
このプレイヤーに載せたレコードがお店の入り口に置いてあるスピーカーから流れてくるのです。
スピーカーはこちら。
f:id:gami_bookmark:20190421082033j:plain

DIATONEのスピーカーです。
クリアで迫力のある音が響いていました。

ちなみに我が家のオーディオセットはTechnics+DENON+DALIの組み合わせです。

このスピーカーの配置からも、ウィリアムスモリスの壁紙前のテーブル席に座るのがベストだと思います。
今度は絶対テーブル席に座りたいと思います。

この日流れていたのはこちら。

ハンク・モブレーの名作ですね。
たまんなく太い音がカフェの中を響かせていました。

ランチにも使える素敵なお店

ということで、今回は南森町にあるカフェLong Walk Coffee(ロングウォークコーヒー)のご紹介でした。
素敵なインテリアに美味しいコーヒーに、レコードで聴くジャズ。
とにかく居心地のいい空間です。

わたしはコーヒータイムに行きましたが、ランチもやってます。
キーマカレーが美味しいとのことですので、次回はウィリアムスモリスの壁紙前のテーブル席でランチをいただきに行きたいと思います。

お店の情報・予約はこちらから

なお、ジャズ気になってるけど、レコードはちょっと敷居が高いなぁと思われる方にはCDでもいいので聴き始めてみてくだい。
こちらの記事で私のおすすめのジャズアルバムをご初回しています。

周辺のおすすめホテル

このお店がある南森町にはわたしのお気に入りのホテルがあります。
プレミアホテル―CABIN―大阪です。

こちらのホテルは駅直上でものすごく便利。
また、ビジネスホテルよりワンランク上のホテルで、快適に滞在できること間違いなしですよ。

こちらのホテルのレビューはこちら