ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【タロコーヒー(talo coffee)@大阪上本町】分厚い卵サンドでおなかいっぱいになれる居心地のいいカフェ

f:id:gami_bookmark:20190323094307j:plain

大阪の隠れた名物、たまごサンド。
たまごサンドといってもただのサンドイッチではなくて、分厚い卵焼きが入っているのが関西独特のたまごサンドです。
主に喫茶店やカフェで食べれるのですが、ボリュームもあり、お腹いっぱいになるのでランチにぴったり。
今回はそんな大阪の隠れた名物であるたまごサンドをおいしくいただけるカフェをご紹介です。
お店の名前はタロコーヒーです。

本町駅から徒歩5分

今回ご紹介するお店は近鉄大阪上本町駅から徒歩5分くらいの閑静な住宅街にあります。
地図だとこちらです。

大阪上本町駅だけでなく、地下鉄の谷町九丁目駅からも徒歩圏内です。
このあたりはランチスポットがたくさんあり、ランチにこまることはありません。
特に上本町駅に隣接したハイハイタウンにはがっつり系のお店がたくさんあります。

駅から少し離れると閑静な住宅街になるのですがそのエリアにおしゃれなお店がありますよ。
目の前が公園という素敵な立地にこんなカフェが現れます。
f:id:gami_bookmark:20190323092807j:plain

素敵なインテリアが居心地いい

外観と同じくお店の中も素敵な雰囲気です。
カウンターはこんな感じでライブキッチンになっています。
f:id:gami_bookmark:20190323092910j:plain

カウンターにも数席ありますので一人でも大丈夫そうですね。

白い壁に、テーブルや椅子はシンプルでウッディなもの。
これぞおしゃれカフェです。
f:id:gami_bookmark:20190323092936j:plain

こちらのカフェの居心地の良さは外から差し込む太陽の光ですね。
天気がよかったこともありますが、とにかく明るいんです。
f:id:gami_bookmark:20190323092959j:plain

入口側の壁がすべてガラスなので天気がよければ太陽の光が入ってきてあったかくて、気持ちいいです。

ふわふわ、どっしり卵サンド

実はランチときにはランチメニューのほうが優先されて作られます。
そのため、ふわふわ卵サンドは少し時間がかかるんです。
といってもこちらのお店に行って卵サンドを頼まない手はないですけどね。

こちらがその卵サンドです。
この分厚さ、半端ないですね。
f:id:gami_bookmark:20190323093029j:plain

かなり重さを感じますし、卵焼き弾力があります。
指でつまむとこんか感じ。
f:id:gami_bookmark:20190323094056g:plain

卵が押し返してきますw

味の方はケチャップとマヨネーズが混ざってて濃いめの味つけ。
サンドイッチで食べるんでちょうどいいです。
4つ全部食べると多分、お腹いっぱいです。
1つのボリュームがかなりあります。

少食の方の場合、シェアしたほうがいいかもですね。

卵料理の美味しいカフェ

ということで今回は大阪の隠れた名物、分厚い卵サンドのおいしいカフェ、talo coffeeのご紹介でした。
閑静な住宅街にある居心地のいいカフェでボリューム満点の卵サンド、ぜひ、食べてみてください。
卵サンド以外にもこんなとろとろオムライスも食べれます。
f:id:gami_bookmark:20190323093108j:plain

大阪上本町近辺でカフェランチしたいときにもおすすめですよ。

お店の情報・予約はこちらから

周辺のおすすめホテル

今回ご紹介したお店のある大阪上本町駅は難波まで2駅、奈良までも近鉄で30分と、どこに行くにも行きやすい場所です。
ですので旅行の拠点にするのにもピッタリ。
周辺のおすすめのホテルはこちらです。

ダイワロイネットホテル大阪上本町

まずは、ダイワロイネットホテル大阪上本町です。
安定のダイワロイネットホテル系列ですので設備も見た目もとにかくきれいなビジネスホテルです。
ビジネスホテルですのでお値段もそんなに高くありません。

レビューはこちら

シェラトン都ホテル大阪

次はシェラトン都ホテル大阪
大阪上本町に直結しているシティホテルです。
ビジネスホテルとは一線を画するシェラトン系列のホテル。
そのクオリティは間違いないですよ。

このホテルのレビューはこちら


これまでにこのブログでご紹介してきた大阪の情報をまとめました!
【随時更新】大阪ひとり旅のための情報まとめ(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】大阪ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)