ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【DENIMS(デニムス)】懐かしいけど新しい音で思わず体が揺れちゃう素敵なバンド

f:id:gami_bookmark:20190321102242j:plain

春になったら優しい音が聴きたくなる。
沈んでた気持ちも自然とアガる、そんな音楽が春には必要です。
わたしが暖かくなると不意に聴きたくなるバンド、それがDENIMS(デニムス)
どの曲も優しくて、暖かくて、それでいて体が揺れます。
今回はそんなDENIMSのファースト・アルバム「DENIMS」をご紹介します。

DENIMS(デニムス)とは

まずはバンドについて。
大阪の堺で2012年に結成されたバンド。
ボーカル・ギター、ギター、ベース、ドラムのベーシックな編成のバンドです。
その音は初めてきいたときの印象が優しい
音が丸くて、暖かくて、どこか懐かしい雰囲気のあるバンドです。

かといっても古いだけではなく、新しいことをやっています。
彼らのHPに、

古い物好きだけど新しい事をしたい。
大人だけど子供のように。
お洒落だけど泥臭い。
そんなバンド。

とあります。
確かに昔の音が好きなんだろうなぁと思わせるのですが、なんとなく新しい。
そんなバンドだと思います。

おすすめの曲

ファーストフルアルバムが2017年に出ました。

タイトルはファーストフルアルバムらしく、DENIMS
そのアルバムからわたしの好きな曲を何曲かご紹介します。

fools

まずはアルバム1曲目のこの曲から。

fools

fools

  • DENIMS
  • ロック
  • ¥250

曲を通してギターのワウペダルの音が気持ちよくて。
思わず体が揺れちゃう楽しい曲です。
古い音が好きなんだけど、新しいことをやっている感が出ています。

ゆるりゆらり

次はバラードの曲を。

ゆるりゆらり

ゆるりゆらり

  • DENIMS
  • ロック
  • ¥250

こちらの曲はMVも作られている会場限定で販売されたシングルの曲です。
優しくてまさに春に聴きたくなる曲です。

otagaisama

この曲がわたしは大好きです。

otagaisama

otagaisama

  • DENIMS
  • ロック
  • ¥250

歌詞も大好き。
特に歌い出しの

おたがいさまだね、わがままところも、出かける準備が遅いところも同じ
似たもの同士はぶつかり合ってうまくいかないって誰かが言ってたけどあてにならないな

そしてサビですね、泣きそうになります、聴いてみて下さい。

アナログレコードで聴くとなおよし

このDENIMSの音はレコードで聴くと更に優しくて、深みが出ます。
わたしはCD買ったあとにレコードでも買いました。

f:id:gami_bookmark:20190321101023j:plain

アナログレコードもリリースされていますので、レコード聴ける人はそちらをおすすめしますよ。
以前にご紹介した大阪のレコード屋さんのFLAKE RECORDSのレーベルから出ています。

これを機にレコード生活はじめてみませんか?
おすすめのオーディオセットはこちらです。

懐かしいけど新しいバンド

ということで今回は大阪のバンドDENIMS(デニムス)についてご紹介しました。
懐かしい古いサウンドかと思いきや、どこかに新しさを感じる不思議なバンドです。
おそらくルーツにブラック・ミュージックがあるんでしょうか?
体が思わず揺れちゃいますよ。

これから暖かくなる季節に聴いてみてください。

とりあえず聴いてみるなら定額制の音楽配信サービスを

定額制の音楽配信サービス使っています?
まだ利用していないのであればぜひはじめてみてください。
とりあえず「聴きたい!」と思ったときにすぐに聴けるのは本当に便利ですよ。

関連記事:定額制の音楽配信(聴き放題)サービスをはじめてみませんか【Spotify・Prime Musicなど】