ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【にじゆら レビュー】優しい色合いでクールなデザインの手ぬぐい

f:id:gami_bookmark:20190319203120j:plain

ここ4,5年、手ぬぐいを愛用しています。
ハンカチ代わりに毎日持ち歩いていますし、旅行にも持って行っています。
吸水性が高く、肌触りがいい手ぬぐいは手放せない存在になりました。
そんな手ぬぐいのお気に入りのブランドがにじゆらです。
優しいつくりの手ぬぐいについてご紹介したいと思います。

にじゆらとは

にじゆらは大阪の堺で生まれた手ぬぐいのブランドです。
f:id:gami_bookmark:20190319201323j:plain

注染(ちゅうぜん)という染の技法を使って手ぬぐいを作っています。
染料を注いで染める技法のことを注染といいます。
真っ白のさらし木綿に型枠を置いてそこに染料を注いで色をつけます。
この染め方で作られた手ぬぐいはピシッとすべてが全く同じに染まることはなく、それぞれちょっとずつずれていたり、かすれたり。
それがアジになります。

にじゆらが買える場所

このにじゆらの手ぬぐいは工場のある大阪の堺市以外にも関西を中心に何店舗かで買うことができます。
f:id:gami_bookmark:20190319201416j:plain

この中ですと旅行で行ったときに買うならルクア大阪店が便利かもです。
地図だとこちら。

大阪駅、梅田駅に隣接しているのでアクセス便利。
このルクアにはいろんなお店が入っていますので、一日中買い物できますよ。
買い物で歩き疲れたら以下のカフェがおすすめです。

にじゆらはクールなデザイン

このにじゆらの手ぬぐい、手作りの優しさのある手ぬぐいなのですが、デザインがクールなものも多いです。
わたしは仕事でも使いますのでできれば暗めの色の手ぬぐいが欲しくてずっと探しています。
黒ベースの手ぬぐいって意外と少なくてなかなかないんですが、にじゆらにはいくつかのデザインがあります。

f:id:gami_bookmark:20190319201521j:plain

今回こちらで手に入れたのはこんなデザインの手ぬぐいでした。
f:id:gami_bookmark:20190319201633j:plain

ジャズ好きにはうれしいサックスのデザインの手ぬぐい
黒ベースですので、仕事でハンカチ代わりにつかっても違和感ゼロです。
クールなデザインといっても注染で染めた手ぬぐいは優しさもある不思議な手ぬぐいです。

「にじゆら 手ぬぐい レビュー」まとめ

ということで今回はにじゆらの手ぬぐいについてご紹介しました。
もともとわたしは手ぬぐいをハンカチ代わりにして使っています。
これまでは主にかまわぬの手ぬぐいを使っていました。

よりクールなデザインを探すならにじゆらの手ぬぐいがおすすめです。
仕事でも使えそうな手ぬぐいたくさんありますので見てみてください。
サックスの他にもトランペットのデザインの手ぬぐいもあります。
こちらもわたしは買いました。

ちなみにわたしは旅行にも手ぬぐいは欠かさず持って行っています。
タオル代わりにも、ハンカチ代わりにもなる手ぬぐいは旅行に持っていっても使えるアイテムです。
手ぬぐいをはじめとしてわたしが旅行に持っていくアイテムをまとめてみましたので、こちらも参考にしてみてください。

なお、今回ご紹介したアイテム以外にもメイドインジャパン(日本製)のいいものをご紹介しています。
こちらの記事も参考にしてみてください。