ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【変なホテル東京羽田 レビュー】キレイで広くて羽田空港アクセス抜群のロボットが働くホテル

f:id:gami_bookmark:20190216110428j:plain

これまでたくさんのビジネスホテルに泊まってきました。
だいたいどこに泊まっても驚くようなことはなくなってきたのですが、そんな中で最近いろんなところで話題の変なホテル
わたしがよく行くエリアにもできたので早速泊まってみました。
久しぶりにワクワクしたので、ご紹介します。
ご紹介するのは、変なホテル東京 羽田です。

変なホテル東京羽田は羽田空港アクセス抜群

名前に羽田がつく通り、羽田空港へのアクセスは抜群な場所にあります。
最寄り駅は大鳥居駅
地図だとこのへんで、大鳥居駅から徒歩5分くらいでしょうか。

羽田空港まで電車で10分くらいですので、早朝の飛行機や、夜遅い到着のときには便利ですね。
ちなみに羽田空港までは送迎バスも出ています。

渋滞なければ国際線まで15分、国内線まで30分弱くらい。
乗ってたらつくので楽で助かります。

わたしも翌日早い便でしたのでバスを利用しました。
f:id:gami_bookmark:20190216103442j:plain

変なホテル東京羽田の受付はロボット

こちらのホテルで有名なのが受付のロボットだと思います。
こんな感じで女性のロボットと、恐竜のロボットがお出迎えです。
f:id:gami_bookmark:20190216103503j:plain

ロボットだけでなく、3Dのデジタル映像で、火山が爆発する様子を再現してたりします。
f:id:gami_bookmark:20190216103556j:plain

なんだかワクワクしちゃいます。
といいながら、チェックインはタブレットで自動でチェックインするタイプ。
f:id:gami_bookmark:20190216103614j:plain

タブレットに名前を入力すると自動で部屋のキーが発行されます。
チェックインの際に人間に触れないというのは初めての体験でした。
そのまま部屋に向かいますが、ここまでの流れが思っていたよりスムーズ。

そのうち、ホテルの受付っていらなくなるんでしょうねww

変なホテル東京羽田の部屋はキレイで広め

今回は、シアタールームのツインに泊まりました。
ツインですので広めだとは思いますが、他のホテルのツインより明らかに広かったですね。

入り口はこんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20190216103628j:plain

部屋までの奥行きが長いです。
スーツケースおいていてもこんなに余裕があります。

ちなみにこちらのスーツケースは無印良品のスーツケースです。
これ、かなりおすすめです。

【無印良品 スーツケースレビュー】キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリーが使いやすくコスパ高くておすすめ

ベッドがこんな感じで2つ並んでいます。
それぞれのベッドが広めで、窮屈な感じはありません。

部屋の奥にはちょっとしたスペースとソファー。
机がないので、仕事するのはちょっとしんどいかも。 私はSurface Proを使っていますので、問題なく仕事はできましたけどね。

【Surface Pro レビュー】持ち運び便利な高性能タブレットPC(Microsoft)

ちょっと使いづらかったのが冷蔵庫です。
こんな感じで奥行きがないですww
f:id:gami_bookmark:20190216103919j:plain

この日はお酒飲んで寝るだけだったのでよかったですが、長期で泊まるときにはちょっとキツイですね。
とにかく、新しいこともありますが、部屋がキレイです。

変なホテル東京羽田の水回りはセパレート

トイレとお風呂が別れているとなんだかうれしくなります。
こちらのホテルは別れていて、それぞれかなり広め。

まずはお風呂ですがこんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20190216104010j:plain

一般的な新築マンションのお風呂のような作りです。
入浴剤を入れてゆっくり疲れを取れますね。

トイレは洗面台と一緒でこういうタイプです。
かなりキレイで清潔感があります。
f:id:gami_bookmark:20190216104201j:plain

これだけゆっくりした作りのホテルもそうそうないかもですねぇ。
特に都内だとこの価格帯ではないと思います。

変なホテル東京羽田のシアターシステム

そしてこの部屋の特徴であるシアターシステムについてです。
天井にこんな感じでプロジェクターと、オーディオシステムが設置されています。
f:id:gami_bookmark:20190216104248j:plain

部屋にあるタブレットがリモコンになっているのですが、電源ONするとこんな感じで壁一面に映像が映し出されます。
f:id:gami_bookmark:20190216104446j:plain

かなり大きなサイズで映像が投影されますので迫力あります。
なにげにオーディオシステムもしっかりしていて、映画をみるのにもってこいですね。
今回は時間がなかったのでテレビしか見れてないですがww

f:id:gami_bookmark:20190216104528j:plain ちなみにタブレットではプロジェクターだけでなく、エアコン、照明もコントロールできます。
ハイテクですねぇ。

「変なホテル東京羽田 レビュー」まとめ

ということで、今回は変なホテル東京 羽田についてご紹介しました。
今回はシアタールームに泊まったのですが、他の部屋ではクリーニングしてくれるロボットがいたり、まだまだ魅力のありそうなホテルでした。
少なくとも羽田空港へのアクセスは抜群で旅行で使いやすい場所にありますので、興味本位で泊まっても後悔することはないでしょう。

夜ご飯は蒲田まで出ればなんでもありますので心配しないでください。
一人で食べれるお店、飲める店だらけです。
こちらの記事を参考に行ってみてください。
【蒲田グルメまとめ】1人メシ、1人飲みが大丈夫なお店まとめ

なお、こちらの記事ではわたしがおすすめの東京のホテルをまとめています。
こちらの記事も参考にして旅行の際のホテル選んでみてください。

最安で泊まるなら

ホテル宿泊予約サイトって決まっていますか?
例えば、楽天カードを持っていて、楽天ポイントをためているのであれば、楽天トラベルで予約した方がお得ですね。

楽天カードについてはこちらの記事をごらんください。

ですが、特に予約サイトが決まっていないのであればホテル料金比較『トリバゴ』 を使うことをオススメします。
いろんな宿泊予約サイトを比較して最安のサイトを紹介してくれますよ。

くわしいレビューは以下の記事をごらんください。