ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【牛ちゃん本店@鹿児島】鹿児島の隠れた名物「炊き肉」でお腹いっぱいに

gyuchan_title

鹿児島の繁華街天文館
そんな天文館にはたくさんの飲食店があり、お店選びに困ります。
黒豚料理に海の幸、地鶏料理など、美味しいものが本当にたくさんあります。
特に豚しゃぶと、カツオのたたき、地鶏の刺し身などは鹿児島ならではの料理でしょう。
そんな美味しいものたくさんの鹿児島で有名なものの一つに炊き肉があります。
今回はそんな炊き肉の名店牛ちゃんのご紹介です。

鹿児島の隠れた名物「炊き肉」

鹿児島の名物炊き肉ってご存知ですか?
今回ご紹介する牛ちゃんのオーナーの方が作った料理です。
鹿児島の黒毛和牛を気軽に食べれるように考えられた料理です。

鹿児島の黒毛和牛はくろうしとして、全国的に有名です。
ですが、やはりそのままステーキや焼き肉で食べるとお金がそこそこかかります…
そんな黒毛和牛を比較的リーズナブルに食べれるのが炊き肉です。

天文館の七味小路の名店

牛ちゃんの本店は鹿児島の繁華街、天文館の七味小路にあります。
地図だとこちらです。

鹿児島の繁華街天文館の中でも飲み屋が集まっているのは文化通りと言われるエリアでそこからは少し離れた場所にあります。
七味小路にはおしゃれなお店や、美味しいお店が多く、静かに飲みたいときにはおすすめですよ。

そんなエリアにあるお店が今回ご紹介する牛ちゃんの本店になります。

gyuchan_genkan

鉄鍋で食べる炊き肉

お店のメニューは基本的には炊き肉料理で、あとは焼き肉ですので、このお店に来たらとにかく炊き肉を頼みましょう。
こんな状態で出てきます。
gyuchan_takiniku

うすめの鉄鍋に、牛肉と野菜が敷き詰められています。
お肉で土手を作っているような感じですね。

汁気は全くない感じですが、これが火をいれていくとどんどんお汁が溢れてきます。
ちょうど土手の中の部分のお肉が炊かれて来る感じです。
こんな感じになったら食べごろです。
gyuchan_tabegoro

真ん中からどんどん食べていきましょう。
味は甘辛いですが、すき焼きとは少し違う感じの味。
ビールがすすむ逸品ですね。
gyuchan_beer

ちなみに、ここのお店、ハートランドも飲めます。
鹿児島でハートランド飲めるところってそんなにないのでうれしいところです。
gyuchan_heartland

麺とご飯のダブルで〆ます

結構お腹いっぱいになるのですが、極めつけが〆。
まずはうどんが出てきます。
こんな感じで残っただしでうどんを茹でてまずは1回目の〆。
gyuchan_udon

で、終わりと思いきや、うどんが終われば雑炊です。
gyuchan_zosui

ここまでが標準のメニューに入っているという太っ腹ぶり。
お腹いっぱいになりますよ。

宴会にピッタリなお店

ということで、今回は鹿児島の隠れた名物炊き肉の名店牛ちゃんのご紹介でした。
お酒がすすむ料理ですので新年会・忘年会などの宴会にピッタリです。
県外からのお客さんにもおすすめできますね。
ただし、席の数が少ないので予約は必須になりそうです。
(ネット予約もできそうです)

お店の情報・予約はこちらから

天文館で鹿児島っぽいけどどメジャーじゃないものを食べたい時におすすめです。


これまでにこのブログでご紹介してきた鹿児島の情報をまとめました!
【随時更新】鹿児島ひとり旅のための情報まとめ(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】鹿児島ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)