ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【Anker SoundCore2 レビュー】手頃な価格で本格的な音のコンパクトBluetoothスピーカー

anker_title

我が家の車のカーステにはBluetooth接続の機能がなかったのでスマホの音楽をFMで飛ばしていました。
なのでなにげにずっと探していたのBluetoothスピーカー
やっと納得のいくものが見つかりましたので手に入れました。
Anker SoundCore 2です。
手頃な値段で申し分のない性能の素晴らしいスピーカーですのでご紹介です。

Ankerとは

Ankerというメーカーご存知ですか?
モバイルバッテリーで有名なメーカーだと思います。

私もモバイルバッテリーはAnkerのものを使っています。

【Anker PowerCore+ mini レビュー】持ち運び便利なコンパクトモバイルバッテリー

このAnkerからリリースされてて人気のシリーズが今回ご紹介するAnker SoundCore 2です。
名前にもある通り、2代目になります。
以前のバージョンも人気があったのですが、アップデートされていますので、断然に2がおすすめです。

Anker SoundCore2の特徴

まずはこのスピーカーの特徴から説明します。
公式HPにもかかれていますが、わたしが買うときに気にした、買うきっかけになったポイントをご紹介します。

まずは、防水機能
以前のバージョンからの大きなバージョンアップのポイントであるのが防水。
IPX5の防水規格対応されたので一般的なシチュエーションも、アウトドアでもOK。
それだけで買い換える価値あるかもですね。

そして、安心の24時間連続再生です。
家で充電して丸一日使いたいときってあります。
そんなときにとても重要な機能。
実際に使ってみましたが、本当に丸一日持ちますね。
少なくとも、実測で12時間はOKです。

そして最後はコンパクトサイズ
このコンパクトなサイズ感に関してはこのあと細かく写真とともに紹介します。

Anker SoundCore2のマットな外観

それではまず、外観からです。
外観はこんな感じでマットな質感です。
anker_out

表面はゴム素材になっていて、すべりずらくなっています。
そのため、振動があるところにおいてもなかなか倒れたり、落ちたりすることはありませんね。

本体上部に各種ボタンが配置されています。
至ってシンプルなボタンで、電源のON/OFF、ハンズフリー通話、Bluetooth接続のボタンのみが配置されています。
anker_swith

側面にはヘッドホン端子と、ミニUSBのコネクタです。
このように樹脂のカバーがついていて防水もバッチリです。
anker_side

充電はUSBでの充電になります。
付属でケーブルがついてきますよ。
anker_line

Anker SoundCore2は手のひらサイズ

思ってたより小さいというのがはじめの感想。
公式HPの画像がわかりやすかったので。
anker_size

サイズ感は片手で持てるサイズで思ったより小さくてどこにでも持っていけそうな大きさです。
このサイズ感が旅行に持っていきたくさせます。
音楽をいつでも聴いていたいわたしは、荷物に余裕があるときには必ず持っていくようにしています。

Anker SoundCore2の音質

音質はお値段以上だと思います。
さすがにBOSEのスピーカーとかと比べると迫力に劣りますが、クリアな音で聴きやすいです。
こんな感じですけど、伝わりますかねぇ・・

わたしは、こんな感じで車の中で使っています。
anker_car

マットな質感なので滑らないのでよっぽどの衝撃がないと落ちません。
エンジン音があっても十分音が聴こえるパワーありますので、大満足です。

「Anker SoundCore2 レビュー」まとめ

ということで今回は、Anker SoundCore 2のご紹介でした。
手のひらサイズの手頃なサイズ感に満足感のあるパワフルな音。
旅行に持っていくことも、車の中で使うこともできますので、かなり活躍すると思います。
防水ですのでキャンプに持っていってもいいですね。

ネットだと実売で4,000円くらいです。
とにかく手頃なBluetoothスピーカーを探している方にはおすすめです。

今回ご紹介したものを含む、わたしが旅行に持っていくガジェットをまとめてみました。
どれも旅行が快適になるものなのでおすすめですよ。