ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【土屋鞄 ウルバーノジャケットパース レビュー】長財布と二つ折り財布のいいとこ取りの使いやすい財布

ウルバーノジャケットパースタイトル

土屋鞄大好きです。
日本製で手作りのそのモノはとても味があり、あたたかみがあります。
愛着を持って使うことができ、長く手元に置いておきたい、そんなアイテムが多いです。
そんな革小物のなかで長い時間手にしているものはやはり財布。
財布こそこだわってお気にいりのものを見つけたいです。
今回は私が使っている土屋鞄の財布のウルバーノ ジャケットパースをご紹介したいと思います。

土屋鞄とは

まずは、知らない人のために土屋鞄製造所についてご紹介です。
土屋鞄製造所は東京に工房のある革を使ったカバンのメーカー。
すべての製品が職人さんの手作りでできています。
f:id:gami_bookmark:20180919192341j:plain

特に有名なのはランドセルでしょうか。
我が家も子供には土屋鞄製造所のランドセルを使わせています。
とても丈夫で、品があって、長く使えるいいランドセルです。

【土屋鞄ランドセル レビュー】手作りで丈夫なランドセルのおすすめモデル

ランドセルやカバンだけでなく、財布を始めとした革小物もたくさんありますよ。
私もこれまでに、財布、ペンケース、キーホルダーなどいくつかの小物を使ってきましたが、品があって長く使えるいいモノばかりです。

関連記事:土屋鞄の革小物に囲まれて仕事しています。

楽天市場には 土屋鞄のオンラインショップがあります。 こちらをのぞいてみてください。

土屋鞄のウルバーノジャケットパースは絶妙なサイズ感

長財布はちょっと抵抗があるけど、普通の二つ折り財布だと物足りない。
そういう人には持ってこいの財布だと思います。
収納力はありながら、二つ折り財布ほど厚みがないので、すっきりとジャケットの内ポケットに収まります。
こんな感じの財布です。
ウルバーノジャケットパース中身

これが絶妙なサイズ感だと思います。

レイアウトは、深めの札入れの部分と、ファスナーで小銭入れがついています。
このファスナーがririというファスナーでかなり使いやすいです。
ですので、小物の出し入れもかなりスムーズにできました。

カード入れも十分の容量で、使いやすい容量だと思います。

土屋鞄のウルバーノジャケットパースは触り心地のよい革

これまでにもいくつかのアイテムを愛用していますが、特にお気に入りなのがウルバーノという革。
ウルバーノは、イタリアの“鳴く革”です。
天然オイルをたっぷりと加えて何ヶ月もかけてじっくりと仕上げていくというもので最初の1年くらいはオイルを入れなくても大丈夫。
オイルをたっぷり含んでいるため手触りはしっとりソフトでかなり柔らかいです。
擦り合わせると“キュッ”と心地よい「鳴き声」を上げるのが特徴です。
私はブラウンを使っていましたが、こんな感じの質感でした。

ウルバーノジャケットパース外見

この革はエイジングの早さと深さが、土屋鞄の中でも屈指です。 この革が2年間ノーメンテだとこんな感じになります。

ウルバーノジャケットパースエイジング

一気にエイジングが進んだ感触です。
愛着が持てること間違いなしですよ。

「土屋鞄 ウルバーノジャケットパース レビュー」まとめ

ということで、今回はわたしが愛用している土屋鞄の財布であるウルバーノ ジャケットパースのご紹介でした。
絶妙なサイズ感と使いやすいレイアウト。
心地よい手触りの革で愛着のもてるとてもいい財布だと思います。
長財布はちょっと…という人におすすめできる財布です。
ぜひ、ご検討ください。

なお、このウルバーノという革、くせになります。
もしお気に入りになりましたら、他のアイテムも検討してみてはどうでしょうか?
わたしは名刺入れと眼鏡ケースを愛用しています。

【土屋鞄 ウルバーノベルトカードケース レビュー】程よく個性的で品のある名刺入れ

その他にもいろいろなアイテムがありますので、こちらもどうぞ!

ウルバーノの長財布

ウルバーノのブリーフケース