ひとり旅と音楽が人生を豊かにしてくれる、はず

【随時更新】松山ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)

f:id:gami_bookmark:20181009151833j:plain

愛媛県松山市という街。
観光するのにもってこいな街です。
あまりにも有名な道後温泉があり、瀬戸内の海の幸をはじめとした美味しいものもたくさんあります。
この記事ではこれまでにこのブログでご紹介した松山のひとり旅に役立つ情報をまとめてみました。

3つの交通手段をうまく選びましょう

松山に行くには大きく3つの交通手段があります。

  • 飛行機
  • 電車(特急電車)
  • フェリー

それぞれご紹介したいと思います。

できるだけ飛行機がいい

まずは飛行機からです。
松山には、松山空港があります。
松山の中心地からバスで30分くらいですので、アクセスもそんなに悪くないです。
ですので、基本的に可能であれば飛行機で行くのが無難だと思います。

航空会社は、ANAJAL、Jetstar、Peach、IBEXが就航しています。
それぞれの路線でどの航空会社が就航しているかをまとめてみました。(2018/10時点)

空港 航空会社
札幌 ANA/IBEX
羽田 JALANA
成田 Jetstar
伊丹 JALANA
関西 Peach
中部 ANA、IBEX
福岡 JAL
鹿児島 JAL
沖縄 ANA

そこそこの地域をカバーできていますね。

JALANAのみの路線はどうしても競争理論が働かないので割高感があります。
そんなときにはパックツアーを使いましょう。 ホテルとのセットでだいぶ安いと思います。
わたしはJAL派ですのでJALのパックツアーを使います。

なお、成田空港、関西空港LCCが就航しています。
時間帯が大丈夫なら、LCCの利用を検討するといいでしょう。

ちなみに鹿児島に就航しているのも結構意外ですよね。
鹿児島からは実は近かったりします。

【随時更新】大阪ひとり旅のための情報まとめ(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】鹿児島ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)

岡山で特急に乗り換えて

次はJRに関してです。
松山には特急しおかぜという特急でアクセスすることになります。
この特急は岡山発です。
山陰地方や、山陽地方兵庫県からはこの特急でのアクセスがいいと思います。
四国方面への特急を使ったツアーは近畿日本ツーリストが得意です。

この特急にはアンパンマン列車があることも有名です。
お子様連れの場合はもちろん、SNS映えを狙ってひとり旅でも乗ってみてはどうですか?

関連記事:子供が絶対に喜ぶアンパンマン列車に乗りに四国へ行きましょう!

意外なとこでフェリー

広島小倉からは実はフェリーで松山にいけます。
とくに広島からはわざわざ岡山経由で特急に乗ることもなく、フェリーで直接行けるんですよね。
これはぜひ知っておいてほしい情報です。
松山にある松山観光港という港に着きます。

少し市街地からは離れていますので、アクセスに気をつけた方がいいかもしれません。
松山市を車でまわることを考えた場合にはレンタカーを借りておいた方が無難ですね。
その場合、松山観光港の近くにはタイムズカーレンタルしかありません。
オンラインで予約しておいてください。

道後温泉について

松山にいったら絶対に行きたいところが道後温泉です。

日本で一番古い温泉といわれており、日本中、世界中から観光客があつまってきます。
そんな道後温泉にはちょっとしたコツや、抑えておきたいポイントがありますのでご紹介です。
ちなみに道後温泉には現在、
- 本館 - 椿の湯 - 飛鳥の湯 があります。 この中から、本館と、椿の湯についてご紹介します。

本館

道後温泉といえばこの本館です。 f:id:gami_bookmark:20181009150559j:plain

この本館の写真は見たことあるんじゃないでしょうか? ほんとうに雰囲気がいいのでぜひ、行ってみてください。

関連記事:松山に来たら道後温泉本館へ!オススメの時間、入り方などをご紹介

その際には三階個室を利用することをわたしはおすすめしています。
詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:道後温泉本館は三階個室を利用するとゆっくり楽しむことができます

なお、フォトジェニックなポイントが多いので、カメラをお忘れなく。
関連記事:写真撮れるポイント多数のレトロな道後温泉街をご紹介

椿の湯

本館意外にも道後温泉のお湯を堪能できるところがあります。
それが、椿の湯です。
f:id:gami_bookmark:20181009150653j:plain

路面電車の駅から道後温泉本館に歩いていく途中にあるの温泉です。
本館はいつもとても混雑しています。
混雑をさけて道後温泉のお湯を堪能したい場合にはこちらの椿の湯がオススメですよ。

関連記事:道後温泉で混雑を避けたいなら椿の湯がオススメです

美味しい食べ物・飲み物

四国、松山も美味しいものが本当においしいです。
特に海の幸がおいしいですね。
松山のおいしい食べ物・飲み物をご紹介です。

愛媛県の名物

まずは、愛媛県の名物を食べれるお店のご紹介です。

鯛めし「秋嘉(あか」

まずは、愛媛の郷土料理鯛めしです。
鯛めしには宇和島風と、松山風がありますが、今回ご紹介するのは松山風。
f:id:gami_bookmark:20181009150836j:plain

鯛の炊き込みご飯のようなものです。
鯛が新鮮で本当においしいですよ。

関連記事:松山風の鯛めしを食べるなら秋嘉(あか)がボリューム満点、アクセス良好でオススメ!

じゃこ天「東雲かまぼこ」「練や正雪」

じゃこ天は愛媛の練り物の名物です。
f:id:gami_bookmark:20181009150920j:plain

小魚でつくる独特の練り物は、お店によってだいぶ個性がありますので一概にいえませんが、他の場所の練り物にくらべると魚感が強いと思います。
居酒屋でも食べれますし、お土産にもぴったりなじゃこ天を是非お試しください。

食べ歩きしたいならこちら。
関連記事:ジャリ感あるじゃこ天を食べ歩き!「東雲かまぼこ」@松山市大街道

お土産買うならこちら。
関連記事:愛媛でじゃこ天買うなら少し足を伸ばして「練や正雪@三津浜」へ

塩パン発祥のお店「パン・メゾン」

近年は塩パンも全国区になりましたが、発祥は愛媛の八幡浜市にあるパン・メゾンです。
ここの塩パンは塩の味に逃げていない、パンの味がしっかりする塩パン。
f:id:gami_bookmark:20181009150956j:plain

松山に支店がありますのでぜひ食べてみてください。

関連記事:四国旅行、愛媛旅行で寄りたい塩パン発祥のお店、パンメゾン@愛媛(八幡浜・松山)

おいしく、オシャレなみかんジュース「10FACTORY」

愛媛といえばみかん、みかんといえば愛媛というくらい全国的にも浸透しているみかん王国愛媛。
ポンジュースはみかんジュースとして日本でもかなり有名だと思います。
そんなみかん王国に突如できたオシャレなみかんのお店が10FACTORYです。
f:id:gami_bookmark:20181009151024j:plain

関連記事:愛媛のみかんを堪能できるおしゃれカフェ「10FACTORY」@愛媛県松山市

松山の繁華街「大街道」

松山には大街道という繁華街があります。
夜はぜひ、大街道に繰り出しておいしい食べ物とお酒をいただきましょう。

今治焼き鳥「焼き鳥桃介」

愛媛県の名物に今治市という場所の焼き鳥があります。
一般的な焼き鳥とは違って、鉄板で焼かれたものでこれをビールで流し込むと最高ですよ。
松山市の繁華街である大街道で食べれますので、ぜひ、食べてみてください。
f:id:gami_bookmark:20181009151053j:plain

関連記事:本格的な今治焼き鳥を大街道で。「皮でええ?」焼き鳥桃介

愛媛の四国の海の幸を堪能「ひめいちえ」

ちょっといいものを食べたい場合のお店もご紹介しておきます。
ひとり旅、いつもよりも贅沢したいですもんね。   ひめいちえという居酒屋、愛媛をはじめとする四国のおいしい海の幸をいただくことができます。
f:id:gami_bookmark:20181009151201j:plain

関連記事:ゆっくりと愛媛の美味しいものが食べたいなら松山市大街道の「ひめいちえ」がオススメ

泊まるべきは大街道

松山に旅行する場合には、大街道に泊まることをつよくオススメします。
なんと言っても松山の中心地です。
道後温泉までも路面電車で10分でアクセスできますし、松山空港へのバスも出ています。
アクセス抜群ですので、大街道以外の場所に泊まるメリットはないと思います。
オススメのホテルをご紹介します。

屋上露天風呂がある「カンデオホテルズ松山大街道」

まずは、屋上に露天風呂のあるホテルカンデオホテルズ松山大街道です。

立地は大街道のアーケードの入り口で、目の前に路面電車の駅。
少しあるくと空港へのリムジンバスの乗り場と立地は申し分ないです。
さらに屋上に露天風呂がある。
ここがあいていれば、絶対にここを選びます。

関連記事:屋上露天の大浴場があるカンデオホテルズ松山大街道は繁華街のど真ん中にあって便利

安心のダイワロイネットグループ「ダイワロイネットホテル松山」

ダイワロイネットホテルのグループは広くてきれいではずれがありません。
松山にもあります。
ダイワロイネットホテル松山です。

大街道から道一本挟んだ最高の立地のホテルです。
部屋の中もかなりきれいで、広い、快適なホテルですので女性にもおすすめできます。

関連記事:大街道の入り口にある便利なビジネスホテル「ダイワロイネットホテル松山」

なお、最安の宿泊予約サイトを調べたいならホテル料金比較『トリバゴ』 で調べてみてください。

関連記事:ホテル予約はtrivago(トリバゴ)で料金を比較してからが断然お得です!

お土産

松山旅行の際のお土産もご紹介しておきます。

四国はかくれた酒どころ

まずは地酒からです。
なにげに知られてないかもですが、四国は日本酒どころでもあります。
各県、おいしい日本酒がありますのでぜひお土産にどうぞ。

わたしのオススメの日本酒は石鎚 純米吟醸です。

とくに松山のある愛媛県と、高知のお酒は抜群においしいです。

関連記事:隠れた酒処、愛媛、高知の美味しい日本酒をご紹介

地ビールもおいしいです

今回ご紹介した道後温泉のお土産にぴったりなのが地ビールです。
その名も道後ビール

比較的飲みやすい地ビールですので、お土産として買いやすいと思います。

関連記事:飲みやすい松山のクラフトビール「道後ビール」は万人にオススメできます!

新しいお菓子「すずなり」

お酒が続きましたのでここでお菓子を。
f:id:gami_bookmark:20181009150521j:plain

職場など大人数に買っていくお土産にぴったりなのがすずなりというお菓子です。
このお菓子、お値段控えめですが、愛媛感はしっかり出ます。
最近(2018年)に発売されたのであまり知られていないのもいいですね。

関連記事:愛媛の新しいお菓子「すずなり」は大人数のお土産にピッタリ

温泉と海の幸を堪能

ということで、今回は愛媛県松山市のひとり旅に役立ちそうな情報をご紹介しました。
道後温泉に入って、瀬戸内の海の幸を堪能する。
そんなひとり旅いかがでしょうか?
気候もおだやかで、人もやさしい松山市にぜひ行ってみてください。