"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

聖徳太子にゆかりのある四天王寺は広くて見どころ満載です!

f:id:gami_bookmark:20180612085156j:plain

関西での寺社仏閣めぐりハマってます。
京都ではおもに神社をめぐりました。

関連記事:祇園をぶらぶらするときに回りたい八坂神社は賑やかな神社です
関連記事:京都5社巡りは市内中央にある平安神宮から
関連記事:京都の下鴨神社は参道の森がパワースポット。縁結びと干支の神様に参拝します。

逆に大阪ではお寺を巡ることが多く、今回ご紹介するのもお寺です。
大阪ではというか、全国的にも有名なお寺四天王寺をご紹介したいと思います。
こちらのお寺、聖徳太子にゆかりのあるお寺です。

四天王寺とは

聖徳太子が建立した、日本仏法最初の官寺で、宗派にこだわらない和宗の総本山です。
蘇我馬子法興寺飛鳥寺)と並び日本における本格的な仏教寺院としては最古のものなのですが、何度か焼失してて、当時のものではありません。
とはいっても、歴史ある寺院であることは間違いありません。

特定宗派に偏しないお寺を八宗兼学といいます。
四天王寺はそんな八宗兼学のお寺です。

ちなみに八宗として有名なのは、

となります。 そんな八宗兼学の寺として他に有名なお寺としては、あの東大寺があります。

関連記事:奈良に行ったら行くべき東大寺。おすすめの駐車場と回り方を説明。

四天王寺を中心とした街

四天王寺はここにあります。

最寄りは、四天王寺前夕陽ヶ丘駅。
もう四天王寺のためにあるような駅ですよね。

この四天王寺野駅の周りにお寺がたくさんあります。
このブログでもいくつかご紹介しました。

四天王寺付近のお寺 大阪お寺めぐりではずせない、縁結びの仏様がいる「愛染堂・勝鬘院」

他にも80近い寺院がこのエリアにはあります。
このエリアの寺院を巡ってると一日使っちゃいますよ。
そのくらい充実したエリアだと思います。

広い境内

ということで、四天王寺の境内についてです。
境内についてと簡単にご紹介できるようなものではないです。
かなり広い。
まずはマップを。
f:id:gami_bookmark:20180612085211j:plain

こんな感じでいろんな建物が境内の中にあるのではじめは迷うでしょう。
おすすめの周り方をわたしなりに厳選してご紹介です。

まずはメインの「金堂」から

ということで、まずはメインの金堂からです。
境内へは、こちらの門を使うといいです。
ここから中に入ると目の前にあるのが、中門です。
f:id:gami_bookmark:20180612084300j:plain

迫力ある像がこちらを睨みつけてます。

この門をくぐると、金堂があるんです…
あったんです…
工事中でした…

よりによって、わたしが行ったときには金堂と五重塔がちょうど修復工事中。
外は足場で覆われて全貌を診ることができませんでした…

さらに夜はライトアップされてこんな感じになるらしいです。(公式HPより)
f:id:gami_bookmark:20180612084930j:plain

絶対にまた見に行きます。

金堂のなかは撮影禁止なのですが、とても厳かな雰囲気でした。
心洗われる思いになります。

そして五重塔
ここは5階建ての塔で、歩いて登ることができます。
こんな急な階段で登るのです。
f:id:gami_bookmark:20180612084346j:plain

結構しんどいですよ。
途中はかべにこんな感じで像がたくさん置かれています。
f:id:gami_bookmark:20180612084539j:plain

一番上にのぼるとこんな感じでした。
本当は外が見えるようで、残念…
f:id:gami_bookmark:20180612084635j:plain

こちらにもまた工事が終わってから上りにきます。

ということで、ここまでが四天王寺の本堂にあたる金堂とその隣にある五重塔のご紹介でした。

もう一つのメインのお堂「六時礼讃堂」

金堂の他に境内の中で存在感を放っているのが六時礼讃堂です。
こんな建物。
f:id:gami_bookmark:20180612084706j:plain

境内中央に位置する大きな建物で、昼夜6回にわたって諸礼讃をするお堂です。
なので「六時礼讃堂」
お堂の眼の前には池もあり、明らかに別格だという雰囲気が漂っています。
f:id:gami_bookmark:20180612084959j:plain

こちらでも手を合わせておきましょう。

ここははずせない「太子殿」

そして、最後にご紹介するのが太子殿です。
聖徳太子をお祀りしているお堂ですので、外せないですよね。
正式には聖霊院(しょうりょういんといって、太子信仰の中心となっています。

こういう建物。
f:id:gami_bookmark:20180612085037j:plain

境内の端にあって、決して派手ではないんですが、厳かで、少し空気が違うような気がしました。

聖徳太子好きの方は絶対外せないですね。

まだまだ見どころあります

ということで、今回は大阪の四天王寺についてご紹介しました。
ここで紹介した、金堂、六時礼讃堂、太子殿以外にも見どころは盛りだくさんです。
これだけ回って1時間弱くらいかかるので、全て見ようとしたら1日かかるかもw
お時間あるならゆっくり巡ってみてください。

わたしは金堂の工事だったこともあり、もう一度絶対に来ようと思っています。

なお、上でも書きましたが、四天王寺周辺にはたくさんの寺院があります。
他の寺院もぜひ巡ってみてください。 そんなときのおすすめの宿はこちらです。

関連記事:和室でゆっくりくつろげるホテル「宿坊・和空下寺町」@大阪

また、大阪意外にも、京都や奈良に足を伸ばす際にも大阪に泊まることをおすすめしています。
こちらの記事もあわせて読んでみてください。

関連記事:関西方面(京都、奈良、神戸)への旅行は大阪宿泊がオススメ