"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

京都らしい庭を眺めながらコーヒーとチョコを「ダンデライオンチョコレート京都東山」

f:id:gami_bookmark:20180607121318j:plain

京都は歩いていろんなところにいけますよね。
とくに祇園周辺にはみどころがいっぱいです。
八坂神社はもちろん、街歩きしているだけで楽しい場所です。
そんなエリアにある歩き疲れたときに休憩できるお店をご紹介したいと思います。
チョコレート専門店なのですが、カフェスペースがあり、そこがおすすめです。
お店の名前はダンデライオンチョコレート京都東山です。

ダンデライオンチョコレートとは

ダンデライオンチョコレートは、東京の蔵前にあるチョコレート専門店です。
いわゆるBean to Barのチョコレートのお店。

シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび砂糖だけで作られています。
甘すぎないチョコレートはお酒にピッタリ。
ワインのお供にわたしはよく買っています。

このブログでも以前、神奈川のBean to Barのお店をご紹介しました。

関連記事:バニラビーンズの美味しいチョコレートをお土産に。川崎店は空港アクセス良好便利です。

国内には、

  • 蔵前
  • 京都
  • 鎌倉
  • 伊勢外宮前

の4店舗あり、一番新しいのがここ京都のお店です。

京都っぽいお店

京都店ということで、とても京都っぽい場所にあります。
地図だと、ここ。

狭い路地の中にちょっとモダンだけど、古民家風のきれいな建物が出てきます。
この暖簾(のれん)がいけてます。
f:id:gami_bookmark:20180607120940j:plain

暖簾をくぐると古民家のように玄関があります。
この雰囲気もとても京都っぽい。
f:id:gami_bookmark:20180607121017j:plain

お店の中も木のぬくもりがありながらオシャレな作りになっています。
チョコレートはこんな感じでレイアウトされてますよ。
f:id:gami_bookmark:20180607121049j:plain

店員さんも親切なので、わからないことは聞いてみてください。

居心地のいいカフェスペース

ここのお店でおすすめなのはカフェスペースです。
1階のレジ横にカフェカウンターがあり、本格的なカフェメニューを頼むことができます。
f:id:gami_bookmark:20180607121121j:plain

で、2階がカフェスペースなっています。
おすすめの席は坪庭をみれる席です。
このお店は店の真ん中に坪庭があり、木が生い茂ってます。
f:id:gami_bookmark:20180607121153j:plain

ここを見下ろすことができる席があり、この席がおすすめです。
f:id:gami_bookmark:20180607121357j:plain

こんな感じで飲み物をいただくことができます。
f:id:gami_bookmark:20180607121232j:plain

寺社仏閣めぐりの合間に

ということで、今回は京都にあるチョコレート専門店ダンデライオンチョコレートのご紹介でした。
チョコレートのご紹介というよりもカフェスペースのご紹介になりましたが、寺社仏閣めぐりや、街歩きに疲れた際にはピッタリだと思います。

とくに八坂神社、清水寺からも歩ける距離ですので、ぜひ行ってみてください。

関連記事:祇園をぶらぶらするときに回りたい八坂神社は賑やかな神社です

なお、大阪旅行も含めた関西の旅行には大阪に泊まることをおすすめしています。
こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:関西方面(京都、奈良、神戸)への旅行は大阪宿泊がオススメ