"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

京都の下鴨神社は参道の森がパワースポット。縁結びと干支の神様に参拝します。

f:id:gami_bookmark:20180530024149j:plain

御朱印集めています。
厄年を前に、全国の寺社仏閣を参って厄を払おうと思っており、これを機会に御朱印を集め始めました。 寺社仏閣巡りといえば京都は外せないですよね。
そんな京都でマイナスイオン出まくりの下鴨神社をご紹介したいと思います。
森が有名なこの神社、京都の寺社仏閣巡りでは外せないですよ~。

神社の場所

今回ご紹介する下鴨神社の最寄り駅は、京阪本線出町柳駅になります。
京阪本線の終点です。 出町柳から徒歩5分くらいで参道の入り口につきます。

ちなみに出町柳駅までは大阪方面から京阪本線の特急を使いました。
そのときにプレミアムカーに乗ったのですが、これが快適。
指定席で優雅に移動できますので、かなりオススメです。
こちらの記事に書いてますのでぜひ御覧ください。

関連記事:大阪から京都へはワンコインで乗れる京阪本線のプレミアムカーがオススメ

京都寺社仏閣巡りを考えられている場合、最初に行くとよいかもしれません。
京阪本線の終点まで行って戻る感じで巡るといいでしょう。

神社の由来

正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。
京都には他にも上賀茂神社がありますよね。

鴨川を中心に町づくりがなされて京都では、鴨川の下流にまつられているお社というところから下鴨神社よばれているそうです。
逆に上流だと上賀茂神社

縁結びの神様干支の神様が有名な神社になります。

糺(たたず)の森

この下鴨神社は鳥居までの間に森があります。
糺の森という森。
とても長い森で、参道のような役割もありそうです。
f:id:gami_bookmark:20180530023638j:plain

とにかく、この森がオススメなのです。
気持ちよすぎます。
f:id:gami_bookmark:20180530023138j:plain

糺の森は、縄文時代から生き続ける広さ3万6千坪の森で、樹齢が6百年から2百年の樹木が約6百本もある非常に貴重な森です。
そんな森がとてもキレイに維持されています。

ちょうど行った日の天気がよかったので気持ちいい写真がいっぱい撮れました。
f:id:gami_bookmark:20180530024249j:plain

途中には苔むした場所があったり
f:id:gami_bookmark:20180530023318j:plain

小川が流れている場所があったり
f:id:gami_bookmark:20180530023233j:plain

とにかく、マイナスイオンのオンパレードです。
大きく深呼吸すると悪いものが全部出ていく感じですよ。

キレイな本殿と干支の神様

そして森を抜けると鳥居と本殿です。
朱色の鳥居が森の緑に映えます。
f:id:gami_bookmark:20180530023857j:plain

本殿はとても大きく、迫力満点でした。
f:id:gami_bookmark:20180530024049j:plain

森もそうでしたが、とにかくキレイ。
掃除が行き届いてて、清潔感が漂っています。

そしてここの神社には干支の神様がいます。
自分の干支に合わせて参拝するんですね。
f:id:gami_bookmark:20180530023929j:plain

わたしは午年ですので、ここ。
f:id:gami_bookmark:20180530024002j:plain

それぞれご自身の干支の神様にお参りしてください。

森を歩いて参拝しましょう

ということで今回は京都の下鴨神社のご紹介でした。
駅から森を歩いて神社の本殿までは20分くらいかかります。
ですので、神社のすぐ近くまでバスも出ています。
ですが、足腰に問題がないのであれば森を歩いて参拝することを強くオススメします。
ここの神社はこの森あってこそ。
ぜひ、天気のいい日に歩いて参拝してみてください。

また、ちょっと足を伸ばすと平安神宮があります。
がんばれば徒歩でギリギリいける距離です。
こちらもぜひ行ってみてください。

関連記事:京都5社巡りは市内中央にある平安神宮からh

なお、寺社仏閣めぐりで京都、大阪、奈良をうろうろめぐりたいのであれば大阪宿泊をオススメします。
詳しくはこちらの記事をご参考にしてみてください。

関連記事:関西方面(京都、奈良、神戸)への旅行は大阪宿泊がオススメ