"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

せごどんロケ地の知覧武家屋敷庭園。鹿児島旅行で気軽に行けます。

f:id:gami_bookmark:20180506124429j:plain

大河ドラマで脚光を浴びている鹿児島。
とくにロケ地は観光客の方でいっぱいです。
ですが、鹿児島って公共交通機関が発達していないので計画的に回らないと時間あっという間になくなっちゃいますね。
今回はそんな鹿児島で有名な観光名所知覧武家屋敷庭園のご紹介です。

知覧武家屋敷庭園とは

知覧といえば、特攻会館で有名ですが、武家屋敷の庭園も有名です。
ここで大河ドラマ「せごどん」のワンシーンが撮影されています。
江戸時代中期につくられた武家屋敷が残っていて、その中の7つの庭園が、国の名勝に指定されています。
その庭園を散策するとタイムスリップしたような感覚になれる素敵な場所です。

鹿児島市から行きにくい

場所は南九州市知覧町という場所にあります。
地図だとここです。

車以外ではいけませんね。
もちろん、バスツアーとかもありますが、他のところを回ることを考えてもレンタカーでの移動がおおすすめです。

鹿児島市内からだと1時間くらい。
ちょうどいいドライブになると思いますよ。

庭園の近くには駐車場もありますので、心配ないです。
1時間200円ですので安心です。

なお、ドライブのお供に、こんな音楽はどうでしょうか?
どれも思わずアクセル踏みたくなるような気持ちい曲ばかりですよ。
関連記事:最高にノレる!ドライブにオススメなエレクトリックミュージック5選
関連記事:ドライブにピッタリなおしゃれで気持ちいいダンスミュージック5選

住宅と庭園

この一体には武家屋敷がいくつかあるのですが、そのうちいくつかの武家屋敷が庭園を公開しています。
どこの屋敷にも立派な門があり、家により個性があるのが面白いですよ。
f:id:gami_bookmark:20180506123942j:plain

門をくぐって入ると、立派なお屋敷があります。
実際にまだ住んでいるお家もあるのが面白いですね。
生活が江戸時代から続いています。

いくつかの家は完全に公開するためだけの建物になっていてこんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20180506124044j:plain

f:id:gami_bookmark:20180506124657j:plain

そしてそれぞれの家ごとに個性的な庭があります。
わたしが一番気に入ったのはこの庭です。
裏山を借景にきれいに手入れされてて大きな池がありました。
f:id:gami_bookmark:20180506124124j:plain

散策途中も雰囲気がいい

いくつもある屋敷を結んでいる道がまた雰囲気があってサイコーです。
こんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20180506124243j:plain

石垣と生け垣、石畳がまさに江戸時代にタイムスリップしたような感覚にしてくれます。

苔むしてる石垣もたまんないです。
f:id:gami_bookmark:20180506124351j:plain

気軽に観光できます

ということで、今回は知覧武家屋敷庭園群をご紹介しました。
すべて回っても1時間ちょっとくらいでいけます。
レンタカーさえ借りていればかなり気軽に観光できると思います。
知覧の特攻会館と一緒に観光してもいいですね。
ぜひ、鹿児島旅行の際には訪れてみてください。

鹿児島観光関連の記事はこちら 1泊2日でめいっぱい鹿児島を満喫!鹿児島人オススメコースをご紹介です!
鹿児島土産に焼酎を買うならここ!薩摩酒蔵@鹿児島市(ドルフィンポート)
フォトジェニックなレトロ駅、嘉例川駅は空港から近くて観光にもってこいです
食べログ鹿児島×とんかつで1位の名店「川久」は鹿児島中央駅にも近く便利
有形文化財を使用した仙巌園のスタバは雰囲気が抜群にいいです@鹿児島市