ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【WMP-NWM10 レビュー】持ち運びに便利なウォークマン用マイクロUSBへの変換コネクタ

f:id:gami_bookmark:20180503115546j:plain

みなさんはミュージックプレイヤーは何を使っていますか?
わたしは、ソニーのウォークマン NW-A35を使っています。
少し前の型ですが、操作性、音質ともに何の問題もなくいつも快適に使っています。
そんなWALKMANの唯一の欠点がケーブルでした。
ケーブルが独自規格で…旅行するときに荷物が増えて困っていました。
そのケーブル問題を解決するためにわたしは変換コネクタを使っていますので。今回はその内容をご紹介したいと思います。

ウォークマンの独自規格ケーブル

WALKMANの唯一の欠点は独自規格のケーブルです。
WM-PORTという規格。

これが独自規格で、、
なんでマイクロUSBにしてくれないんですかねぇ。
おかげでマイクロUSBのケーブルと、このケーブルと2つ持ち歩く必要が出てきました。
この点だけがウォークマンに対する欠点でした。

WMP-NWM10 は小さいマイクロUSBコネクタ

ケーブルの2本持ちはなるべく避けたいなぁと思い、いろいろ調べたところ変換コネクタ(アダプタ)があることがわかりました。
品番でいうと「WMP-NWM10」です。

このコネクタを、いつも持ち歩いているマイクロUSBのケーブルに刺すとWALKMANでも使えるようになります。
こんな感じでドッキングです。

f:id:gami_bookmark:20180503114604j:plain

マイクロUSBのケーブルはAndroidスマートフォンのために常に持ち歩いていますので、できればこの1本をうまく使いたいですよね。
そういう人にはぴったりです。

ちなみにわたしが使っているスマートフォンSIMフリーVAIO Phone Aです。
このスマートフォンについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:シンプルでコスパの高いVAIO Phone A(VPA0511S)を選んだ5つの理由

関連記事:VAIO Phone Aを買いました。【開梱&外装レビュー編】

WMP-NWM10 はかさばりません

ということで、このコネクタを使ってケーブルを一本化しています。
おかげで出張のときの荷物も増やすことなく快適です。

WALKMANに装着してもかさばることもない大きさですので、荷物が増えたという実感はないですよ。

f:id:gami_bookmark:20180503114859j:plain

いつもは、モバイルバッテリーを入れている袋に入れて持ち歩いています。
小さくて逆になくさないかだけが、心配です。

f:id:gami_bookmark:20180503114928j:plain

出張族のわたしが使っているモバイルバッテリーはかなり小さいです。
荷物増やしたくないですもんね。
モバイルバッテリーに関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:スマートフォンだけならAnker powercore+ miniがモバイルバッテリーとして最高

SONY WMP-NWM10 レビュー」まとめ

ということで、今回はWALKMAN用のマイクロUSB変換コネクタ「WMP-NWM10」のご紹介でした。
わたしのように出張や、旅行が多いひとは荷物をなるべく増やしたくないですよね。
そういう方には荷物を最小限に抑えることができますのでオススメできると思います。

荷物増やしたくないなら、スマートフォンに音楽入れればいいじゃんと思うかもしれませんが、WALKMANのようなミュージックプレイヤーの音質に慣れるとなかなか戻れないです。
スマートフォンで音楽聞くとバッテリー減りますので、旅行など、移動時間が長い場合にはできるだけスマートフォンとは別にミュージックプレイヤーを持っていきたいですね。
音楽好きの方はぜひ、WALKMANをはじめとしたミュージックプレイヤーも検討してみてください。

SONY ウォークマン NW-A35の詳細レビューはこちら。

もちろん、音質はウォークマンだけでは決まりません。 音源もそうですが、一番わかりやすいのはイヤホンだと思います。
今、私が一番オススメするイヤホンは、final E2000です。

final E2000の詳細なレビューはこちら。

その他にもコスパのいいイヤホンをご紹介していますので、以下の記事も御覧ください。

関連記事:【レビュー SATOLEX Tubomi DH298-A1】音質抜群の低価格国産ハイレゾ対応イヤホン

関連記事:【ZERO AUDIO カルボ テノーレ ZH-DX200-CTレビュー】フラットな音質のコスパの高い低価格帯定番イヤホン