ひとり旅と音楽が人生を豊かにしてくれる、はず

松山の「おひぎりさん」で観光ついでに願い事を(日切善勝寺)

f:id:gami_bookmark:20180502224257j:plain

松山の観光名所といえば、道後温泉や、松山城がすぐに思いつきますね。
このブログでも道後温泉についてはだいぶ詳しくご紹介してきました。

関連記事:松山に来たら道後温泉本館へ!オススメの時間、入り方などをご紹介

そんな松山で地元の方に愛されているお寺があります。
お寺の名前は日切善勝寺
松山に行った際にはぜひ訪れてみてほしい場所です。

おひぎりさん

今回ご紹介する日切善勝寺は、地元の方にはおひぎりさんと呼ばれて親しまれています。
期日を定めて祈願をすれば叶うとされる「日切地蔵」で知られるお寺です。
昔から地元の方が多く訪れるお寺で、8月には夏祭りがあり、多くの人で賑わいます。
わたしは、ホテルの受付の方(地元の方)に周辺の観光情報を聞いてしることができました。
道後温泉などと比べると知名度は下がりますが、地元の人にとっては大事な場所です。

ちなみに私はいつも大街道に泊まります。 オススメのホテルはこちらです。

関連記事:屋上露天の大浴場があるカンデオホテルズ松山大街道は繁華街のど真ん中にあって便利

アクセス抜群の場所

お寺の場所は松山市駅のすぐ目の前にあります。
松山市には、JRの松山駅と、いよてつの松山市駅がありますので要注意です。

地図だとここ。

とてもわかりやすい場所にあります。
アクセス抜群ですので、観光しやすい場所です。

ちなみに、松山空港からのバスはだいたい、松山市駅に止まります。
ですので、飛行機降りて松山市内に移動するついでによってみてください。

お参りの仕方

では、こちらのお寺でのお参りの仕方について説明します。
まずはお地蔵様です。
門をくぐると左手にお地蔵様がいます。
このお地蔵様に水をかけてお参りしましょう。
f:id:gami_bookmark:20180502223233j:plain

そして本殿です。
こちらでもしっかりお参りです。
f:id:gami_bookmark:20180502223301j:plain

本殿の横に寺務所があります。
ここで、お線香をとろうそくを買ってお線香をあげましょう。
ろうそくに火をつけて、お線香を束ごと火をつけます。
f:id:gami_bookmark:20180502223338j:plain

お線香のいい香りが漂っていますよ。

日切焼を食べましょう

お寺へのお参りがすんだら、すぐとなりにある日切焼のお店で日切焼を食べましょう。
f:id:gami_bookmark:20180502223409j:plain

日切焼はここ善勝寺に安置されている「日切地蔵尊」から名をいただき「ひぎりやき」となり、市民のおやつとして親しまれてきました。
ここのお寺ならではのお菓子です。
見た目は今川焼きや、大判焼きのようなものですが、一回り小さく、すこしパリッとしています。
詳しくは以下の記事でご紹介していますので見てみてください。

関連記事:松山市民に昔から愛される日切焼(ひぎりやき)は独特な食感でほっこり

甘いものとお茶でいっぷくです。

観光ついでに願い事祈願

ということで、今回は松山市駅すぐ近くのおひぎりさんこと、日切善勝寺をご紹介しました。
交通アクセス抜群ですので、観光の合間にちょっと寄ることができます。
旅行で願い事を叶える、最高ですね。
ぜひ、松山にご旅行の際には、こちらのお寺も回ってみてください。


これまでにこのブログでご紹介してきた松山の情報をまとめました!
【随時更新】松山ひとり旅のための情報まとめ(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】松山ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)