ひとり旅と音楽が人生を豊かにしてくれる、はず

【ヴィアインあべの天王寺 レビュー】アクセス抜群で快適に過ごせる朝食無料のコスパ高めのホテル

f:id:gami_bookmark:20180404213334j:plain

大阪出張が増えてます。
お気に入りの場所、街が増えてきてて大好きな場所になりました。
そんな大阪で泊まる場所といったらいつも心斎橋の定宿だったのですが、今回、新しい定宿を見つけたのでご紹介したいと思います。

ちなみに心斎橋近くの定宿はこちらです。
関連記事:ヴィアイン心斎橋長堀通はキレイで居心地のいいホテルです!

見つけたホテルがある場所は天王寺
交通アクセス抜群の駅なのでいろいろ便利ですね。
そんな天王寺にある「ヴィアインあべの天王寺」をご紹介します。

ヴィアインあべの天王寺は交通アクセス抜群

天王寺って交通アクセスがかなりいいです。
まずは電車ですが、JR天王寺駅と地下鉄天王寺駅があります。

JR天王寺駅には、

が乗り入れています。
大阪環状線を使うと大阪の主要駅にはだいたい移動できますね。

地下鉄の天王寺駅には、

が乗り入れてて、御堂筋線を使うと新大阪へも乗り換えなしです。

さらに阪堺電気軌道天王寺駅前停留場があり、ここには上町線が乗り入れています。
また、近畿日本鉄道南大阪線大阪阿部野橋駅とは地下通路・歩道橋で結ばれていて利用可能ですね。
とにかく交通アクセスが抜群ですね。

ヴィアインあべの天王寺の眼の前が空港バスのバス停

そんな天王寺にあるのが今回ご紹介するホテルですが、ここにあります。

天王寺駅から徒歩5分弱ですね。
大通り沿いに面しています。   実はこの大通り沿いに空港バスのバス停があるんですよね。
ホテルの目の前、大通りを渡ったところです。

ここから30分で大阪伊丹空港に到着します。
かなり便利ですよね。
飛行機を使う旅行の際にも使えるホテルです。

ヴィアインあべの天王寺はゆったりした室内

ホテル自体はヴィアイングループですのでゆったりとした室内です。
シングルルームでご紹介します。

入り口もこんな感じで余裕があります。
f:id:gami_bookmark:20180404212457j:plain

ベッドが奥にあるタイプのレイアウトでした。
ベッドも結構広いタイプでゆっくりできます。
f:id:gami_bookmark:20180404212530j:plain

ベッドの手前には大きめのデスクがあります。
仕事をするにも十分な広さ。
f:id:gami_bookmark:20180404212737j:plain

これだけ広いと快適ですね。

水回りも安心の広さです。
f:id:gami_bookmark:20180404212810j:plain

まいどまいどですが、ちゃんと入浴剤を入れてバスタブに浸かる派です。

関連記事:コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選

ヴィアインあべの天王寺は充実の設備

新しいヴィアイングループでは壁掛けのテレビになっています。
このホテルも壁掛けのテレビでした。
f:id:gami_bookmark:20180404212839j:plain

ちょうどいい大きさのテレビですね。
大きすぎるとつかれるんで、このくらいがちょうどいいです。

枕元のコンセントにはUSBポートがついています。
f:id:gami_bookmark:20180404212906j:plain

これもなにげに便利。
新しいホテルには増えてきた設備です。

その他部屋の中の設備は新しくとても快適でした。

ヴィアインあべの天王寺は眺望良好です

こちらのホテルはビルの7Fからが客室になっています。
7Fまではドン・キホーテ

目の前に遮るものがないので眺望はいいです。

ロビーからだとこんな景色が広がっています。
f:id:gami_bookmark:20180404212947j:plain

部屋からはこんなかんじ。
f:id:gami_bookmark:20180404213021j:plain

あべのハルカスが見えますね。

ロビーとは逆方向が大通りになっていて、目の前がビルでまっくらなんてことはないです。
むしろ日当たりいいのでこんなに明るいです。
f:id:gami_bookmark:20180404213104j:plain

ヴィアインあべの天王寺のコンパクトツインルームはさらに快適

少しだけ贅沢するなら、コンパクトツインルームがおすすめです。
ツインルームといいながらシングルユースができますので、そんなに料金が大きくかわることはありません。

f:id:gami_bookmark:20181107195238j:plain

こんな感じでシングルベッドが2つ並んでいます。
部屋がシングルよりも広いのでゆっくりできるのです。

部屋の端っこにはこんなソファーがあります。
こういうのがあると部屋での快適度が格段にあがります。
f:id:gami_bookmark:20181107195739j:plain

ちなみにツインルームからの眺望はこんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20181108072554j:plain

眼の前にはてんしばといわれるキレイな公園があり、遠くにはビル群。
左手には通天閣も見えます。
どのホテルでもそうですが、ツインルームやダブルの方がシングルよりも眺望はいいですよ。

ヴィアインあべの天王寺は朝食無料

こちらのホテルは朝ごはんが無料です。
7Fのロビー奥のスペースでいただくことができます。

f:id:gami_bookmark:20181108073110j:plain

しかも、一般的な無料の朝食よりもかなりしっかりした朝食です。

f:id:gami_bookmark:20181108072801j:plain

白ごはんがあるのもうれしいです。
もちろんパンも選べます。

おかずは毎日日替わりで、

  • ウインナー
  • 卵焼き
  • サラダ
  • 味噌汁
  • スープ
  • フルーツ
  • ヨーグルト
  • 煮物
  • きんぴら

などなど、とにかく豊富です。
お漬物があるのもうれしいポイントでした。

ご飯を食べるフロアからの眺めは最高で、朝からいい気持ちになれますよ。

f:id:gami_bookmark:20181108073038j:plain

こういう朝食を食べに行くときなどに便利なのがモンベルのサンダルです。
ご飯を食べに行ったり、ちょっとコンビニに買い物に行く時などに便利なので、わたしはいつも旅行に持っていくようにしていますよ。

「ヴィアインあべの天王寺 レビュー」まとめ

ということで、今回は天王寺にあるヴィアインあべの天王寺のご紹介でした。
交通アクセス抜群でキレイなホテルです。
旅行の際にピッタリなホテルだと思います。

一般的なビジネスホテルと同じ価格帯ですので、コスパは高いと思いますよ。

天王寺は大阪だけでなく奈良へのアクセスもいい場所ですので、ここを拠点に関西旅行を計画してみてはどうでしょうか?


これまでにこのブログでご紹介してきた大阪の情報をまとめました!
【随時更新】大阪ひとり旅のための情報まとめ(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】大阪ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)

最安で泊まるなら

ホテル宿泊予約サイトって決まっていますか?
例えば、楽天カードを持っていて、楽天ポイントをためているのであれば、楽天トラベルで予約した方がお得ですね。

楽天カードについてはこちらの記事をごらんください。

ですが、特に予約サイトが決まっていないのであればホテル料金比較『トリバゴ』 を使うことをオススメします。
いろんな宿泊予約サイトを比較して最安のサイトを紹介してくれますよ。

くわしいレビューは以下の記事をごらんください。