ひとり旅と音楽が人生を豊かにしてくれる、はず

福岡への家族旅行にピッタリなカンデオホテルズザ博多テラスはコスパ高いです

f:id:gami_bookmark:20180128150209j:plain

家族旅行ってなにかとお金がかかります。
ですので、ホテル代を抑えるために我が家ではビジネスホテルに泊まることが多いです。
これまでもいくつかご紹介してきました。

関連記事:博多で静かだけど便利な場所に泊まるなら「ホテル モンテエルマーレ博多」がオススメ

今回は福岡のホテルのご紹介になります。
中心地にありながらゆとりの広さで家族で泊まるのにもってこいなホテルです。

博多のどまんなか

今回ご紹介するホテルは博多の中心地中洲のすぐ近くにあります。

対岸にはキャナルシティ博多が見える好立地。
歩いていけますので便利です。
f:id:gami_bookmark:20180128145250j:plain

ただこのあたり、街の雰囲気がちょっと怖いです。
そこは難点ですねぇ…
ただ、立地は本当にいいんです。

キレイなホテル

最近リフォームされて開業したらしく、とてもキレイなホテルです。
元○○ホテルだと思われますが、こんな感じの外に面した廊下です。
f:id:gami_bookmark:20180128145557j:plain

部屋の中はかなりきれいです。 しっくな壁紙のお落ち着いたインテリア。
清潔感はありました。

ここからはわたしが泊まったリバーサイドスイートの部屋を細かくご紹介したいと思います。

子連れも大丈夫な広さ

我が家は5人家族ですが、余裕で泊まれました。
わたしが泊まった部屋はリバーサイドスイートという部屋なのですが、広い前室と、ベッドルームの2つのエリアに分かれています。
まずは、テレビのある前室はこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20180128145323j:plain

大型テレビの前にソファがあり、かなりゆっくりできます。
今回はソファの1つをエキストラベッドとして使いました。

ベッドルームはこんなかんじでダブルとシングルのベッドが並んで置かれています。
間をうめることができるので小さいこどもがいても安心です。
f:id:gami_bookmark:20180128145406j:plain

5人家族でのんびりとまることができました。

広い水回り

続いて水回りです。
こちらもかなりのひろさがあります。
風呂とトイレが別れているのはもちろんですが、洗面台だけでこの広さ。
f:id:gami_bookmark:20180128145440j:plain

そして浴槽はこんな感じでした。
大きい大人でも十分足を伸ばして入ることができます。
f:id:gami_bookmark:20180128145511j:plain

朝ごはんがお得

ここのホテルは朝ごはんはお弁当を頼むことができます。
このお弁当が安くてお得なのでオススメです。

  • 特選彩り弁当(500円)
  • おにぎり弁当(300円)
  • 特選お魚弁当(1000円)

子供には断然おにぎり弁当ですね。
といいながら、大人でも十分の内容でした。

こんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20180128145637j:plain

ボリュームあって300円、コンビニよりお得だと思います。
ぜひ、お弁当頼んでみてください。

駐車場が問題あり

ここのホテルの最大のデメリットは駐車場ですね。
そもそも、ホテルに駐車場がないので、コインパーキングに止めるしかありません。
周辺にはいくつかありますが、道が狭く、入り組んでいるので初めて行くとなかなか大変だと思います。
ナビで事前に調べてから行きましょう!

コスパは高いです

ということで、今回は博多のキャナルシティのすぐ近くにあるホテルのご紹介でした。
立地は申し分なし、部屋もきれいです。
わたしが止まったリバーサイドスイートでも家族5人で3万弱。
コスパは悪くないと思います。
ぜひ、家族で博多を訪れる際には選択肢の1つに入れてみてください。

最安で泊まるなら

ホテル宿泊予約サイトって決まっていますか?
例えば、楽天カードを持っていて、楽天ポイントをためているのであれば、楽天トラベルで予約した方がお得ですね。

楽天カードについてはこちらの記事をごらんください。

ですが、特に予約サイトが決まっていないのであればホテル料金比較『トリバゴ』 を使うことをオススメします。
いろんな宿泊予約サイトを比較して最安のサイトを紹介してくれますよ。

くわしいレビューは以下の記事をごらんください。