"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

松山風の鯛めしを食べるなら秋嘉(あか)がボリューム満点、アクセス良好でオススメ!

f:id:gami_bookmark:20171101122019j:plain

愛媛のグルメを検索するとトップで出てくるのは鯛めしです。
鯛は瀬戸内を代表する魚で、鮮度は抜群。
そんな鯛をつかった鯛めしは、旅行で愛媛に行くなら絶対に食べたいですよね。
ということで、今回は鯛めしが有名な秋嘉(あか)というお店をご紹介です。

愛媛の鯛めしには2種類あります

まずは、愛媛の鯛めしについてちょっと説明しておきます。
愛媛の鯛めしには

の2種類の鯛めしがあります。
宇和島風鯛めしは主に南予といわれる宇和島を中心とした地域で食べられるもので、松山風鯛めしは中予東予と言われる地域で食べられるものです。
この2つは鯛めしという名前なだけでまったく異なります。

ざっくりいうと、

宇和島風鯛めしはご飯の上に鯛のお刺身をのせてダシをかけて食べるもの。
松山風鯛めしは鯛とご飯を一緒に炊いた炊き込みご飯のようなもの

です。
ぜひ、両方の種類を食べてみてください。
ただし、今回は松山風の鯛めしについてご紹介します。
わたしはこちらのほうが好きなんですよねぇ。

大街道からすぐの場所

今回ご紹介するお店は大街道から松山城のロープウェイ乗り場に向かう道にあります。
大街道の入り口から3分くらいなのでとても便利な場所です。

ちなみに、わたしのオススメのホテルも大街道の入り口にあるので、このお店まですぐです。

関連記事:屋上露天の大浴場があるカンデオホテルズ松山大街道は繁華街のど真ん中にあって便利

また、この道沿いにはいろんなお店があり、観光するにはもってこい。
わたしの大好きなじゃこ天のお店もあります。

関連記事:ジャリ感あるじゃこ天を食べ歩き!「東雲かまぼこ」@松山市大街道

そんな道を歩いているとみつけることができますよ。
この道沿いにあるので迷うことはないです。
f:id:gami_bookmark:20171101121028j:plain

かなりキレイなお店です。
なかも広く、1Fはカウンターになってて、2Fにはテーブル席、個室があります。
f:id:gami_bookmark:20171101121114j:plain

今回はわたしは2Fに案内されました。
f:id:gami_bookmark:20171101121207j:plain

ボリュームいっぱいのセット

こちらのお店はメインが鯛めしでいくつかセットがあります。
宇和島風の鯛めしもあるので、ここで食べてもいいかもしれませんね。

わたしが頼んだのは、土鍋鯛めし膳です。
f:id:gami_bookmark:20171101121253j:plain

これが松山風の鯛めし。
土鍋でお米と鯛を一緒に炊いてできる鯛めしです。

単品でもよかったのですが、単品の注文はありませんでした。
鯛めしの他にこれだけついてきます。
f:id:gami_bookmark:20171101121337j:plain

  • 鯛の刺し身
  • 天ぷら
  • お汁
  • 煮物

お腹いっぱいになっちゃいますね。
お値段相応のボリュームはあると思います。

鯛がたっぷり

そしてメインの鯛めしですが、これです。
f:id:gami_bookmark:20171101121514j:plain

大きな鯛が2切れ乗っています。
かなり食べごたえありますよ。

味は薄味ですが鯛の味が出ててとても旨味があります。
ほぐした鯛と一緒に食べると最高です。
f:id:gami_bookmark:20171101121552j:plain

お米の量に対して鯛の量が多いくらいなので、おかずが足りないようなことはないですね。
小さいお茶碗に4杯くらいはいけると思います。

また、最後にはお茶漬けにして楽しむこともできて大満足。
これはぜひ食べてもらいたいです!
f:id:gami_bookmark:20171101121715j:plain

時間がかかるので要注意

大満足の鯛めしですが、一点だけ注意点が。
とにかく出てくるまでに時間がかかります。
20分~30分かかったでしょうか、最初にセットの天ぷらとか刺し身とか出てくるのですがかなり時間がたってからメインが出てくるんです。
1つ1つ注文が入ってから土鍋で炊いているようなので鯛めしに時間がかかるのは仕方ないですが、できれば一緒に出してほしいかなぁと思いました。

松山風ならここしかない?

ということで、今回は松山風の鯛めしが食べられる秋嘉(あか)という店のご紹介でした。
夜はお酒も飲めるようです。
f:id:gami_bookmark:20171101121825j:plain

場所もかなりアクセスのいいところにありますので、使えるお店だと思います。

というか、いろいろ調べたのですが、松山風の鯛めしが食べられるところって少ないみたいで、わたしはここしか見つけれませんでした。
ですので、便利な場所で松山風鯛めしが食べたいならここ一択かもです。
愛媛旅行の際にはぜひお試しください!

愛媛・松山関連のおすすめ記事はこちら 松山市民に昔から愛される日切焼(ひぎりやき)は独特な食感でほっこり
道後温泉で混雑を避けたいなら椿の湯がオススメです
松山に来たら道後温泉本館へ!オススメの時間、入り方などをご紹介
ジャリ感あるじゃこ天を食べ歩き!「東雲かまぼこ」@松山市大街道
ゆっくりと愛媛の美味しいものが食べたいなら松山市大街道の「ひめいちえ」がオススメ