ひとり旅と音楽が人生を豊かにしてくれる、はず

【TIMEX キャンパー レビュー】仕事でも使える何にでもあうシンプルな腕時計

f:id:gami_bookmark:20171104134639j:plain

TIMEXキャンパーという時計をご存知ですか?
デザインはとてもシンプルでなんてことはない時計なのですが、どこかかっこいいと思わせる無骨さがある時計です。
わたしはシンプルな時計が好きなので、随分前からオン/オフともに愛用しています。
そんなTIMEXのキャンパーを今回はご紹介したいと思います。

TIMEXのキャンパーとは

TIMEXタイメックス)は、1854年に創業した160年以上の歴史を持つメーカーです。
そのTIMEXの代表的な時計が今回ご紹介するキャンパーという腕時計で、いわゆるミリタリーウォッチになります。

TIMEXキャンパーはとてもシンプルな時計です。
黒い文字盤に白い文字と針。秒針だけが赤でアクセントになっています。
シンプルゆえに、仕事でも十分使える時計です。

TIMEX キャンパーには2種類あります

悩むのはキャンパーにするか、オーバーサイズ キャンパーにするかです。
通常のキャンパーの他にオーバーサイズキャンパーというキャンパーがあります。

わたしも悩みました。
違いは基本的にサイズと細かなデザインです。
オーバーサイズキャンパーの方がサイズは大きいです。
デザイン的な違いは日付表示があるかないか、オーバーサイズキャンパーには日付表示があります。

何度かつけてみて、最終的にはオーバーサイズキャンパーにしました。

f:id:gami_bookmark:20171104133713j:plain

男性なら、オーバーサイズキャンパーがいいんじゃないでしょうか?
キャンパーが36ミリなのに対してオーバーサイズキャンパーは38ミリ。
一般的な男性なら、36ミリはちょっと小さい気がします。

ですので、38ミリがちょうどいいと思います。

TIMEX キャンパーは仕事でも使える腕時計

わたしはココ数年キャンパーをオン・オフ問わずに仕事用の時計として愛用しています。
いい意味で主張しないので、問題なく使えますよ。

スーツでなく、ジャケパンスタイルの場合にはほとんどこの時計です。
さすがにスーツにはちょっと微妙(子供っぽい)ですからね。

ちなみにスーツの場合はこちらの時計。

TIMEX キャンパーはいろんなシャツに合います

個人的に好きなアングルがシャツから顔を半分くらい出しているところです。

オックスフォードの白いシャツならこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20171104133133j:plain

そしてサックスブルーのシャツ。
f:id:gami_bookmark:20171104133221j:plain

TIMEXといえばTシャツに合わせるカジュアルな時計というイメージかもしれませんが、そうでもないですよ。
ちなみにわたしは鎌倉シャツのシャツを愛用してます。
これらのシャツはどれも鎌倉シャツのものです。

関連記事:高品質で適正価格な「鎌倉シャツ」は仕事用シャツとしてコスパ高くてかなりオススメ

もちろんカジュアルなシャツとの相性も抜群です。
ストライプのワークシャツだとこんな感じ。

f:id:gami_bookmark:20171104133315j:plain

デニムシャツにもしっくりあいます。
f:id:gami_bookmark:20171104133415j:plain

TIMEX キャンパーにはNATOベルトをつけました

ベルトを簡単にかえれるのも魅力の1つですね。
付属のベルトはナイロンのベルトで何も問題なく使えます。洗濯もできますので衛生的。
飽きればNATOベルトに変えると雰囲気変わっていいですよ。
f:id:gami_bookmark:20171104134059j:plain

わたしはオールブラックのNATOベルトにしています。
金具の部分まで黒で、しまってなかなかよくないですか?

TIMEX キャンパー レビュー」まとめ

ということで、仕事でも使っているTIMEXキャンパーのご紹介でした。
正確にはわたしの時計はオーバーサイズ キャンパーです。

かなりシンプルなので仕事でつけてても違和感はないです。
色はご紹介した黒とカーキがあります。

カーキのほうがよりミリタリーウォッチっぽいですが、仕事でつけるなら無難に黒がいいと思いますよ。
もちろん仕事だけでなく、プライベートでも使える時計ですのでトータルでみてコスパ高いです。
安いんで気になりましたらぜひ一度使ってみてください!