"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

お小遣いで仮想通貨をはじめて3ヶ月。1万円増えてて嬉しい話。

f:id:gami_bookmark:20171104084727j:plain

子持ちサラリーマンの平均のお小遣いってご存知ですか?
いろんな条件で異なりますが、だいたい3万5千円くらいらしいです。
でも、わたしは2万円のお小遣いでやりくりしてます。
そんなわたしがお小遣いをちょっとづつ貯めてた5万円を仮想通貨で運用してみています。
運用をはじめて3ヶ月たったのですが、すでにちょっと増えてて嬉しい。
今回はその内容をご紹介したいと思います。

はじめた理由

とにかく、銀行に貯金してても増えるわけがない時代ですよね。
特に金額が少ないとほぼゼロ。
というよりも、ATMの手数料とかで赤字になっちゃいかねない。
なので、銀行口座に入れっぱなしは微妙だなと思っていました。
そこに昨今の仮想通貨の流れがあったので乗ってみた感じです。

元金が個人的なお小遣いなんで、最悪赤字になってもいいかなぁと思っています。
それよりもこの流れを体験したい!という思いのほうが強いです。

もともと、わたしはITエンジニアですので、ブロックチェーンの技術も気になっていました。
そこでブロックチェーンの技術の勉強と合わせて仮想通貨に関して勉強を始めたわけです。

ブロックチェーンに関してはこちらをごらんください。

関連記事:[初心者向け]わかりやすい言葉でブロックチェーンってなに?を説明したい!

ちょっとでも増えてほしいものが買えるといいなぁと思ってはじめました。

5万円からでもはじめれる

ということで、仮想通貨をはじめてみようと思い、元手を何にするか考えたのですが、やはり元手は余剰資金じゃないとだめですよね。
仮想通貨といえばこの方、イケハヤさんもおっしゃってます。

仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。 : まだ仮想通貨持ってないの?

わたしももちろん無理してはじめる気はなかったので余剰資金ではじめることにしました。
といっても、子持ち貧乏サラリーマンにはお小遣いを貯めた5万円しかありませんでした。

「5万円ではじめられんのか?」

と思いましたが、無事始められてます。
何円でも大丈夫です。

関連記事:子持ちサラリーマンがはじめる、5万円から仮想通貨!

ちなみにわたしはコインチェックで取引をしています。
詳しい始め方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:ステップバイステップでコインチェック(coincheck)の登録方法、入金、コイン購入までを説明

f:id:gami_bookmark:20171104090102p:plain

わたしのポートフォリオ

で、わたしの5万円のポートフォリオですが、開始時には

といった割合でした。
ビットコインと、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨のこと)を半分半分で持ってみました。
なんとなくビットコインは安定、アルトコインは不安定という印象を持っていたから、自分なりにリスクを分散してみたつもりです。
でも、ビットコインが安定しているなんてのは大間違い。
それについてはこのあと。

簡単に仮想通貨を買えてしまうので、不思議な感覚です。
少額ですが、始めることはできます。

3ヶ月の間に下がったり、上がったり

記事を書いている2017/11/02はビットコインが高騰してて、資産としては1万円の含み益が出ています。
ちなみにアルトコインは一度買いまし用の日本円を作るためにすべて手放しています。

f:id:gami_bookmark:20171104090357p:plain

はじめて3ヶ月で約1万円増えたんです!
純粋に嬉しいです。わたしが自由に使える少ないお小遣いが1万円増えたんです。
子持ちサラリーマンにとっては大きな1万円ですね。

わたしの場合、資産運用のような大それたことではないので、ほしいものが買えれるようになったらすぐに現金化しちゃいそう。
今一番ほしいRICOHの360度カメラ「RICOH THETA SC」が買えるくらい増えてくれるとうれしいなぁ。

もちろん下落することもありますよ。
実際に2017/9くらいには一度総資産が3万5千円くらいまで下がりました。
ビットコインでも下落はします。
感覚としてですが、ビットコインが上がるとアルトコインが下がり、ビットコインが下がるとアルトコインが上がるような気がします。

買い増し用の日本円を持っておくべき

上でも少し書きましたが、現在のポートフォリオでは、日本円を常に15%くらいは入れておくようにしています。
理由は、追加で買い増しできるようにするためです。

買い増しのタイミングはレートが下がった時ですよね。
つまり、安くなったとき。
そのタイミングで買いたくても日本円がないと追加で買うことができません。
すぐに用意できればいいですが、わたしのようにお小遣いを仮想通貨に使っているような人はすぐに用意できませんよね。
ですので、ある程度の日本円をポートフォリオの中に常に持っていたほうがいいと思いました。

こういうことって身銭を切って体験しないとやっぱりわからないですよね。
他にもいくつかわかったことがありますので、別記事でまとめたいと思います。

まとめ

ということで、仮想通貨をはじめてみて半年たちました。
5万円という少額ですが、楽しめてます。

こんな感じで相場が乱高下するのは黎明期ならではだと思うんですよね。
この時期もあと何年続くか。
仮想通貨が浸透して、安定してくるとこの状況を経験することはできなくなりますんで、今、経験しておくと楽しいです。

ということで、ほしいものができたらすぐに現金化するかもしれませんが、もう少し楽しんでみたいと思います。

ブロックチェーン、仮想通貨関連の記事はこちら [初心者向け]わかりやすい言葉でブロックチェーンってなに?を説明したい!
【初心者”が”説明】仮想通貨ってなんだ!
子持ちサラリーマンがはじめる、5万円から仮想通貨!
ステップバイステップでコインチェック(coincheck)の登録方法、入金、コイン購入までを説明