"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

やまやの明太子が食べ放題!博多駅近くの「博多もつ鍋やまや」のランチは大満足です!

f:id:gami_bookmark:20171101220400j:plain

博多駅の近くはランチ激戦区。
駅の中にも外にもいろんな飲食店がたくさんあり、ランチには困りません。
といっても、旅行で行くなら博多っぽいものが食べたいですよね。
博多といえば、ラーメン、明太子、モツ鍋、水炊きなどが思い浮かびます。
以前の記事では博多駅の中で食べれるラーメンのおいしいお店をご紹介しました。

関連記事:博多駅を出ずに食べられる「だるま」にて隙間時間で博多ラーメンを

今回は、明太子のお店です。
しかも、博多の明太子が食べ放題!
天国のようなランチをご紹介です。

博多駅近くのもつ鍋屋さんのランチ

お店の場所は、博多駅筑紫口を出てすぐにあります。
ここです。

博多駅からもすぐなので旅行中、時間がないときでも利用できますね。
こちらのお店、夜はもつ鍋を出す居酒屋ですが、ランチ時には定食が食べられるお店です。

いつも観光客や近隣の会社員で賑わっています。
わたしは11時半くらいに行ったのですが、運悪く観光客と鉢合わせちゃって30分は待ちました。
その後12時をすぎると行列になってて、人気店ぶりが伺えました。
f:id:gami_bookmark:20171101215241j:plain

お店の中は居酒屋のようで、カウンターとテーブル席になっています。
f:id:gami_bookmark:20171101215341j:plain

テーブル席は1つのテーブルに4人はゆっくり座れるテーブルですが、2人で行ってもこのテーブルに通してもらえます。
また、いくら混んでてもそのテーブルで相席になることはないみたいですので、ゆっくり食べれて居心地もいいです。

f:id:gami_bookmark:20171101215316j:plain

ランチメニュー

ランチメニューは何種類かあります。

  • 鶏の唐揚げ明太風味定食
  • じっくりたれ漬け豚しょうが焼(国産豚使用)定食
  • 博多郷土料理がめ煮(筑前煮)定食
  • 日替わり定食(九州直送の干物定食など)

どれもボリューム満点です。
わたしは豚しょうが焼き定食にしました。
こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20171101215451j:plain

豚肉が分厚くて食べごたえがかなりあります。
ですが、これに明太子と辛子高菜が食べ放題でご飯もおかわり自由なんです。
とにかくお腹をすかせて行くことを強くオススメします!

やまやの明太子

おかわり自由の明太子と辛子高菜がこれです。
f:id:gami_bookmark:20171101215522j:plain

見た目もキレイな明太子。
やまやの明太子になります。

こちらのお店の親会社が明太子で有名なやまやなのです。

博多の明太子といえば必ず名があがるやまや。
この明太子が食べ放題なんで、それはテンションがあがります。
食べればわかると思いますが、スーパーの明太子とはひと味もふた味も違いますよ。

意外と食べれない

で、意気込んで食べはじめました!
ご飯に対する明太子の割合をいつもより多くして、贅沢な食べ方。
最高です。
うますぎます。
しかもごはんがおかわり自由なんで、いくらでもいけそう。

と、思いながら食べていくんですが、しょうが焼きも食べるので結構お腹いっぱい。
結局ご飯も2杯が限界でした。

そして気づいたのですが、

明太子って思ってたよりたくさんは食べれない

ということ。
普段貧乏食べしているんで、ご飯に対する明太子の割合を高くすると辛いんですよねぇ。
本数にして5本くらい行けるかなぁと思っていましたが、2本くらいが限界でした。

最高に満足できるランチ

とはいっても、家で食べる明太子の量とは比べ物にならない量を食べれてメインのおかずもあって1,100円はかなりお得ですよね。
しかも博多らしさを満喫できます。
ランチメニューも「博多郷土料理がめ煮(筑前煮)定食」にすればより福岡感が出ますよ。
とにかく、博多の明太子が食べたいならランチでお得にここのお店で食べましょう!
もちろん、お土産も忘れずに買って帰ってくださいね。

福岡関連の記事はこちら 博多駅を出ずに食べられる「だるま」にて隙間時間で博多ラーメンを
福岡のSTEREO COFFEEはコーヒーと音を夜まで楽しめる隠れ家です!
博多で静かだけど便利な場所に泊まるなら「ホテル モンテエルマーレ博多」がオススメ