"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

浅草の居心地のよい純喫茶。カフェラテじゃなくカフェオレが優しい「クラウン」@浅草

f:id:gami_bookmark:20170930103613p:plain

東京観光といえば浅草は外すわけにはいきません。
一度は行っておきたいところなので観光コースに入れておきたいですね。
浅草の中でも、雷門と浅草寺仲見世通りは定番のコースで見どころもたくさんあります。
ですので、とにかく人が多いんです。
田舎者には辛いところです…
わたしも田舎者で、しかも1人。
逃げ場がなくてさまよってて見つけたのが今回のお店。
これぞ下町の純喫茶という佇まいの、クラウンです。

仲見世通りの裏通り

観光客はみんな仲見世通りを通りますが、そのとおりに並行して裏にも商店街があります。
お店も多く、見どころはたくさんあります。

こちらは比較的人が少ないですね。
どちらかというと地元の人が使うようなイメージでしょうか。
そんな通りに今回紹介するお店はあります。

地図だとここらです。

ちょうど観光を終えて一息つきたくなる場所にお店があります。

商店街の喫茶店

お店はまさに昭和の喫茶店。 お店の前にはこんなディスプレイがあります。
f:id:gami_bookmark:20170912204152j:plain

クリームソーダなんて随分飲んでないです。
絶対体に悪いと思うんですけどねぇww

お店の中も照明が落とされてて、全体的にオレンジがかった感じ。
照明を落としているというよりももとからこの色なのかも。

飾りっ気はないですが、雰囲気がとてもいいです。
f:id:gami_bookmark:20170912204220j:plain

あたたかいカフェ・オーレ

わたしが行った日は少し寒くて、温かい飲み物が飲みたかったのです。
そこで選んだのがカフェ・オーレ。
カフェラテじゃないですよ、カフェ・オーレです。
こんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170912204241j:plain

とにかく優しい味なんです。
冷え切った体もココロもしっかりと温めてくれました。
このカップとお皿に刻印されているロゴもいいですよね。
Tシャツがあったらほしいレベル。
素敵です。

浅草ではカフェではなく純喫茶

ということで、浅草で観光に疲れた際にゆっくり休むことができる場所のご紹介でした。
近年増えているカフェではなく、純喫茶。
地元のお客さんも多く、洒落っ気があるわけではないですが、とにかく落ち着きます。
オススメメニューはここでも紹介したカフェ・オーレ。
1人でもゆっくり休憩することができると思いますので、ぜひ、浅草観光の際に利用してみてください。