"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

ステップバイステップでコインチェック(coincheck)の登録方法、入金、コイン購入までを説明

f:id:gami_bookmark:20170924083434p:plain

ブロックチェーンの勉強から仮想通貨を勉強しはじめるとどうしても保有してみたくなりました。
そこで、仮想通貨を手に入れるために仮想通貨の取引所であるコインチェック(coincheck)に登録しましたので、その登録方法を簡単にご紹介します。
本人確認がちょいと面倒ですが、それ以外はかなり簡単にできますので、仮想通貨やってみたいと思った方はぜひやってみてください。

仮想通貨関連の記事はこちら 子持ちサラリーマンがはじめる、5万円から仮想通貨!
【初心者”が”説明】仮想通貨ってなんだ!
[初心者向け]わかりやすい言葉でブロックチェーンってなに?を説明したい!

取引アカウントを作成

では、さっそく登録していきます。
トップ画面で画面右上の新規登録から、取引アカウントを選びます。
f:id:gami_bookmark:20170908212518j:plain

決して決済アカウントではありません。
ちなみに決済アカウントは自分のお店で仮想通貨による決済を導入したいお店のアカウントです。
わたしたちは仮想通貨による取引をしたいので取引アカウントです。

メールアドレスの登録

f:id:gami_bookmark:20170908212610j:plain

この画面にて、アカウントとなるメールアドレスを入力します。
そうするとそのアドレスにメールが来ますので認証します。
このメールのリンクをクリックすることでメール認証は完了です。
f:id:gami_bookmark:20170908212735j:plain

本人確認

ここからが本人確認です。
お金を扱うシステムなのでここはそこそこステップがあります。
それぞれ、セキュリティを担保するためには必要な手順ですので、がんばりましょう。

SMSでの認証

まずは電話番号の認証です。
SMSで認承します。
f:id:gami_bookmark:20170908212758j:plain

電話番号を入力するとその電話番号のスマートフォンにSMSが届きます。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出です。
本人確認書類は運転免許証でOKです。
運転免許証を用意するようにしてください。

氏名、年齢、住所などをまずは記載します。
このとき、住所の表記などは本人確認書類と同じものにしてください。
f:id:gami_bookmark:20170908212944j:plain

例えば、本人確認書類の住所が「1丁目2番3号」となっていたらそのまま書いてください。
決して「1-2-3」とならないように。

そして、本人確認書類として免許証の写真をアップロードします。
表と裏、ピンとがあうようにとってアップロードします。
特徴的なのは、本人確認書類と自分が一緒にうつっているセルフィーを送ることです。

こんな写真をとって送ります。
f:id:gami_bookmark:20170908212959j:plain

ここまでで本人確認書類の提出完了です。

すぐには完了しません

ここまででこういう状態になります。
f:id:gami_bookmark:20170908213023j:plain

このあと、コインチェックの方で、本人確認書類のチェックが入り、OKであればハガキを郵送されます。
ハガキが届くと完全に本人確認は完了になります。

ですが、この時点で入金や、コインの売買はできますので、ご安心を。
日本円を入金してはじめましょう。

3日ほどすると家にこういうはがきが届きます。
f:id:gami_bookmark:20170909130210j:plain

簡易書留ですので受取に注意してください。
これを受け取ると本人確認は完了です。

2段階認証

その前に、アカウントを2段階認証できるように設定します。
やり方はお持ちのスマートフォンGoogleの認証アプリを使い、コインチェックを登録するだけ。
登録方法はサイトに沿えばわかると思います。
f:id:gami_bookmark:20170908213050j:plain

そうすることで、新たにログインする際には、スマートフォンがないとログインできないようになります。

日本円の入金

コインを買うには、日本円の入金からはじめます。
銀行振込や、クレジットカード、コンビニ入金などありますが、ここでは銀行振込の方法をご紹介です。

入金のメニューを選択すると、入金方法を選べます。
f:id:gami_bookmark:20170908213109j:plain

ここで銀行振込を選ぶと、振込先の銀行口座と、振込人の名義が記載されています。
その口座に入金すればいいです。
f:id:gami_bookmark:20170908213120j:plain

わたしは楽天銀行をつかうのですが、振込手数料をポイントで払えるので便利ですよ。
グレードを上げると月間無料振込枠も手に入りますのでオススメです。

9:00~15:00だと即入金できる(できない場合もあり)こともありますが、夜間などに入金する場合には反映は翌日になりますので要注意です。

入金ができるとコインチェック内で資産として登録されますよ。
f:id:gami_bookmark:20170908213308p:plain

コインを買ってみる

コインをかうのは非常に簡単。
え、これでいいの?って感じです。
f:id:gami_bookmark:20170908213348p:plain

スマートフォンアプリがものすごく使いやすいので、基本的に登録できたあとはスマートフォンアプリを使います。
買いたいコインを選んで「円で購入」するだけ。
それだけで完了です。
総資産を見てみるとビットコインが買えています。(円が減ってます)
f:id:gami_bookmark:20170908213329p:plain

とにかく簡単

ということで、ここまでで今回はおしまいです。
簡単に登録できて、仮想通貨を買うことができます。
みなさんも興味がありましたらぜひ、コインチェックで仮想通貨生活はじめてみませんか?
f:id:gami_bookmark:20170908212328j:plain