"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

道後温泉で混雑を避けたいなら椿の湯がオススメです

f:id:gami_bookmark:20170914084300j:plain

愛媛観光といえば道後温泉は外せません。
このブログでも道後温泉の本館のご紹介をしてきました。

関連記事:道後温泉本館は三階個室を利用するとゆっくり楽しむことができます - GAMILOG]

本館の雰囲気最高ですよね。
そろそろ改修工事が始まって入れなくなりますので、今のうちに是非、行ってみてください。
ただ、かなり込みます。
平日でも結構な人で混雑してて…
そんな混雑が嫌な方にオススメなのが今回ご紹介する道後温泉 椿の湯です。

道後温泉は本館だけではないです

道後温泉といえば本館のあの建物のイメージだと思いますが、そうではないです。
実は2種類あります。

です。
この椿の湯についてご紹介したいと思います。

ちなみに、2017年9月27日は新しく、道後温泉 飛鳥の湯という新しい温泉がオープンします。
ですので、最終的に3種類の温泉がいわゆる道後温泉になります。
f:id:gami_bookmark:20170914083628j:plain

道後温泉本館のすぐそば

椿の湯へのアクセスは道後温泉本館と同じ。
大街道方面からは路面電車道後温泉駅まで移動です。
そして本館の方に歩いていっていると途中に椿の湯があります。

地図だとここ。

知らないと見過ごしそうな場所ですね。
ここにこういう建物があります。
f:id:gami_bookmark:20170914083654j:plain

ちなみに2017/09/14現在では、工事中で建物全景をみることはできませんでした。
f:id:gami_bookmark:20170914083722j:plain

道後温泉です

入り口はこんなのれんが。
f:id:gami_bookmark:20170914083806j:plain

かっこいい。
歴史を感じるのれんです。

そして入浴料は400円。安いです。
f:id:gami_bookmark:20170914083842j:plain ちなみにタオルなども貸してもらえます。
わたしは、貸しタオル、石鹸、シャンプーを110円で。
手ぶらでいけますね。

いいお湯にゆったりと

そしてお客さんは地元の方が多そうで、観光客はそんなにいませんでした。
穴場ですね。
平日夕方に行ったのですが、ガラガラでした。
同じ時間の本館はそこそこ人がいましたが、混雑のレベルが全然違います。
ゆったりはいるなら断然こちらですね。

ちなみに湯船はこんな感じ。
(公式HPより)
f:id:gami_bookmark:20170914083911j:plain

本館の湯船に似たデザインなので、道後温泉らしさは感じられます。
湯船の深さも同じ感じで深いです。

ただし、広さは断然こちらのほうが広くてゆっくりできます。

子連れにもこちらがオススメ

ということで、「道後温泉 椿の湯」のご紹介でした。
道後温泉と同じ温泉をゆったり楽しめます。
子供連れの場合、こちらのお湯のほうが安心できるかもしれませんね。
従業員の方も本館よりものんびりしているような雰囲気でした。
愛媛旅行で、道後に行く際に、本館と合わせて検討してみてください。

松山の道後関連の記事はこちら 松山に来たら道後温泉本館へ!オススメの時間、入り方などをご紹介
道後温泉本館は三階個室を利用するとゆっくり楽しむことができます
飲みやすい松山のクラフトビール「道後ビール」は万人にオススメできます!