"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

もはや鹿児島名物!?ベッカライダンケンの塩パンの味は全国レベルです!

最近、どこのお店に行っても増えてきたのが塩パン。
安くてうまくて、最強のパンだと思っています。
塩パン発祥のお店といえば、愛媛県のパン・メゾンです。
以前、このブログでも紹介しました。

関連記事:四国旅行、愛媛旅行で寄りたい塩パン発祥のお店、パンメゾン@愛媛(八幡浜・松山) - GAMILOG

鹿児島にも塩パンを作っているお店はいくつかありますが、そのなかでベッカライダンケンというお店の塩パンが群を抜いて美味しく、何度もリピートしています。
そんなお店とパンをご紹介です。
f:id:gami_bookmark:20170913035108j:plain

ダンケンというお店

ダンケンは鹿児島で何店舗か展開しているパン屋さんです。

  • 中央店
  • 紫原(むらさきばる)店
  • 谷山店
  • 吉野店

ここのお店はもともとハード系のパンがおいしいお店で塩パン以外にも美味しいパンはたくさんあります。
中央店は鹿児島中央駅の近く(徒歩5分くらい)にありますので旅行でも使えます。
f:id:gami_bookmark:20170913035121j:plain

その他のお店は地元の人のために作ったような車でしか行けないところにあります。
お店が広く、パンの種類も多いのでレンタカーがあれば寄ってもいいかもです。

硬めの塩パン

そして、こちらが塩パン。
f:id:gami_bookmark:20170913035305j:plain

写真でわかるかもですが、他のお店の塩パンに比べると固めです。
表面、カリカリ。
これがいいですね。
岩塩も見た目でわかるレベルで大きいものを使っています。
甘みもあるこの岩塩の味が美味しい。

硬めの塩パンの裏側は更にカリカリ。
ビスケット手前でしょうか、食べごたえあります。

焼き上がり時間

この塩パンはぜひ、焼き上がり直後に食べていただきたいです。
中央店の場合、12時に焼きあがるのでランチにオススメです。
その他、一日4,5回焼きあがる時間がありますので、そこを狙っていきましょう。

中央店ではイートインのスペースも若干ありますので、焼き上がりの時間を狙って塩パンをゲットし、イートインで食べるのがいいでしょう。
f:id:gami_bookmark:20170913035325j:plain

注意点としては、焼き上がりの時間が店舗によって異なること。
紫原店の場合、12:00ではなく、11:30です。
できれば事前に確認していきたいところですね。

1人5個まで

この塩パン人気ですので1人5個までという制限ありです。
安い(90円くらい)ので思わずたくさん取ってしまいそうになりますがそこは我慢。
他にも美味しいパン、たくさんありますので選んでみてください。

わたしがよく食べるセットがこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170913035347j:plain

  • 塩パン2個
  • みくちアンパン(小さめのアンパン)
  • ハムカツサンド

こちらのお店は調理パンも豊富です。
パニーニなどもありますのでそれと組み合わせたいです。

ソフト計のパンも

ソフト系のパンでオススメなのがゴロゴロチーズが入っているチーズパン。
f:id:gami_bookmark:20170913035410j:plain

これは子供にも人気ですので家族で楽しめるパンですよ。
こちらのお店はハードからソフトまで、いろんな種類のパンがあるので家族全員で楽しめるのが人気の秘密だと思います。
実際に郊外の店舗には店の敷地内にブランコがあったりと、家族連れを意識してます。 ここでパンを買ってピクニックっていうのが我が家の定番のお昼ごはんコースです。

旅のおともにも

ということで、今回は鹿児島のパン屋さん、ベッカライダンケンの塩パンのご紹介でした。
この塩パン、全国レベルで見ても美味しいと思います。
パン好きの方で鹿児島旅行をされる方はぜひ楽しんでみてください。
中央店で買って、新幹線に乗って食べながら帰るのがオススメです。