"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

みなとみらいで朝ウォーキング、30分で回れるオススメコースをご紹介

f:id:gami_bookmark:20170915072149j:plain

横浜の関内地区に泊まることの多いわたし。
オススメのホテルもご紹介してきました。

横浜関内地区のホテルの記事はこちら 部屋が広い!リッチモンドホテル横浜馬車道
リッチに泊りたい!ニューオータニイン横浜プレミアム
地下鉄利用が便利!ホテルマイステイズ横浜関内
とにかく安く泊まりたい!ホテルアルファーワン横浜関内
おしゃれ!ホテルエディット横浜(横浜市関内、桜木町)
コスパ重視ならコンフォートホテル横浜関内

そんなわたしが朝の日課としていることがあります。
ウォーキングです。

朝、みなとみらいの景色を見ながら歩くのってきもちいですし、健康にもいいです。
そんなウォーキングのコースを今回はご紹介します。

出発は関内地区

関内地区にホテルを取ることが多いのですが、このあたりオフィス街です。
そのため、早朝は人もすくなくひっそりしています。
f:id:gami_bookmark:20170904123445j:plain

以外と絵になる建物も多く、実はわたしは好きな街です。
こんな雰囲気の建物がたくさんありますよ。
f:id:gami_bookmark:20170904123508j:plain

関内地区から、大桟橋を目指します。

大桟橋で景色を堪能

大桟橋は入り口から奥まであるくと5分くらいかかります。
それくらい大きい場所です。
もともと、豪華客船などが泊まる場所ですので大きさは必要ですもんね。
そんな大桟橋は朝から開いていて、ランニングや、ウォーキングしている人たちがたくさんいます。
足元がウッドデッキなので歩くのにも優しい感じです。
f:id:gami_bookmark:20170904123543j:plain

ここからみなとみらい方面の景色がいいんですよねぇ。
f:id:gami_bookmark:20170904123640j:plain

まさに、ザ・横浜。
手前に赤レンガ倉庫、奥にランドマークタワーが見えます。
ここで休憩してもいいですね。

象の鼻パークから赤レンガ

大桟橋をあとにしたら赤レンガ倉庫を目指します。
途中、象の鼻パークを通りながら朝日を浴び、歩きます。
f:id:gami_bookmark:20170904123720j:plain

ベイブリッジが遠くに見えて、こここも気持ちいいです。
f:id:gami_bookmark:20170904124005j:plain

そして赤レンガ倉庫。
f:id:gami_bookmark:20170904123748j:plain

まだ、人いないんでゆっくりすることができますよ。
お昼はすごい人ですから…
f:id:gami_bookmark:20170904123812j:plain

ココらへんでちゃんと水分補給は忘れずに。

景色見ながら帰ります

そしてホテルに戻りますが、帰り道も景色を楽しみましょう。
f:id:gami_bookmark:20170904123850j:plain

こんな景色を見ながら、関内地区に戻ります。
f:id:gami_bookmark:20170904123916j:plain

朝、涼しいうちにこのルートを歩いて横浜をもっと感じてみてはどうでしょうか?
歩くと場所と場所の距離感や、街の雰囲気など、もっと詳しくつかむことができますよ。

荷物に余裕があれば、スポーツウェアとランニングシューズや、ウォーキングシューズがあるといいですね。