"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

【初心者”が”説明】仮想通貨ってなんだ!

最近、ブロックチェーン技術について調べました。
このブログでもご紹介しています。

関連記事:[初心者向け]わかりやすい言葉でブロックチェーンってなに?を説明したい! - GAMILOG

確かに革命的な技術でこりゃ、世界かわるかも、って思ってしまい今後も勉強していこうと思います。
そんなブロックチェーンを調べるといやでもついてくるのが仮想通貨
ですので、仮想通貨に関しても調べてみましたので、できるだけわかりやすく説明したいと思います。
初心者説明するんでわかりやすいはずです… これを期にわたしは仮想通貨をはじめていますよ!
f:id:gami_bookmark:20170908124159j:plain

仮想通貨とは何なのか?

簡単に言ってしまうと、形のない仮想的な通貨です。
仮想的なというところがわかりづらいのですが、インターネット上にある通貨と考えればいいと思います。
インターネット上で管理されている通貨になります。

仮想通貨はビットコインの誕生とともにあります。
最近よく聞くビットコイン
このビットコインから仮想通貨は始まりました。
現在ではたくさんの仮想通貨が存在しています。

仮想通貨の取引所であるコインチェック(coincheck)ではこれだけの種類の仮想通貨を扱っていますよ。

f:id:gami_bookmark:20170908124452j:plain

電子マネーとの違い(=特徴)

インターネット上にある仮想的な通貨ときくと、電子マネーと同じように感じますよね。
電子マネーSuicananacoEdyなど
でも電子マネーとは明確に違う特徴が仮想通貨にはあります。

発行主体が存在しない 法定通貨との両替が可能 大きな価格変動

それぞれ説明します。

発行主体が存在しない

発行主体というのは、通貨を発行、管理する機関のこと。
日本円の場合、日本銀行ですね。

仮想通貨にはこの発行主体がありません。
これは、仮想通貨がブロックチェーンの技術を使っていることに起因します。
ブロックチェーンにかんしてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:[初心者向け]わかりやすい言葉でブロックチェーンってなに?を説明したい! - GAMILOG

ブロックチェーン技術の最大の特徴が中央集権がないこと。
つまり、仮想通貨の場合、発行主体が存在しないのです。

そのため、特定の国家や、銀行に依存しません。
これが電子マネーとの違いの1つ目の要素です。

法定通貨との両替が可能

電子マネー法定通貨である円を入金して、入金した分だけ利用することができます。
基本的に法定通貨に戻すことはできません。
ですが、仮想通貨は可能です。
取引所と言われるものが存在し、そこで仮想通貨→円/ドルなどに換金することが可能です。

そのため、株の売買など、投資的な側面を持っているのが仮想通貨になります。

大きな価格変動

これは電子マネーにはない特徴です。
電子マネーは1円は1円です。

仮想通貨はまだ誕生して間もないこともあり変動が激しいです。
例として、ビットコインリップルという2つの仮想通貨のここ1年の変動を載せておきます。

すごいですね。
さらにこれは法定通貨と両替できますのでこの仮想通貨で儲けている人はたくさんいます。
もちろん、逆に損をしている人もたくさんいるわけで、投資的な側面が強いですね。

仮想通貨の使い方、メリットなど

こんな仮想通貨ですが、どのような使い方があるのでしょうか?
使われ方はそのままメリットになります。
メリットと合わせてご紹介します。

投資

これは上でも書きましたが、法定通貨に両替できますし、その価格変動が大きいため投資として仮想通貨を活用できます。
安いときに円で仮想通貨を買っておいて、高くなったら売る。
そういったことが簡単にできるのが仮想通貨です。
価格変動が大きいので比較的リスキーな投資だと思います。
そこはよく考えて始めましょう。

送金

これは仮想通貨の、というよりもブロックチェーン技術を活用していることとしての特徴になります。
ブロックチェーンの記事でも書きましたが、海外送金などがとても簡単に実現できます。
これまで多額の手数料と、送金期間がかかっていましたが、そんなことはなくなります。

決済

これはまだまだ普及しないでしょうが、商品、サービスの購入の決済につかうことができます。
これが早く普及するとかなり便利な世の中になりそうです。
コンビニで決済できるようになると一気に進むと思うんですがね。
まだまだここは始まったばかりです。

はじめてみましょう

まだまだ黎明期、といいながらぼちぼち普及をはじめて仮想通貨。
仮想通貨の特徴の1つに、発行上限が決まっているということがあります。
つまり、途中で発行数を増やしたりしてインフレのような状態にならないということです。
ですから、発行数が増えれば増えるほど、基本的に価値はあがる方向です。
興味があれば今、始めるのがいいと思います。
始める際にはコインチェック(coincheck)などの取引所に登録して仮想通貨を買うことから始めます。
ここに関しては他の記事でやさしくご紹介していきたいと思います。