"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

鹿児島最後のジャズ喫茶「門」のサウンドシステムを残すためのクラウドファンディング

ジャズ好き、レコード好き、ジャズ喫茶好きで、鹿児島好きなわたし。 鹿児島最後と言われるジャズ喫茶、「門」が近々ビルの取り壊しと時を同じくして閉店することになってます。
これで鹿児島で昔から開いているジャズ喫茶はなくなっちゃいます。
悲しすぎることです。
アルテックの「The Voice of the Theatre」、4,000枚のアナログレコード。
そしてなによりもジャズを楽しむ場。
これらすべてがなくなってしまいます。
もったいなすぎる。
わたしもなんとかならないものかと思っていたのですが、クラウドファンディングで残していこうというプロジェクトが立ち上がりました。

わたしは支援します!
ですので、このプロジェクトの内容や、リターンを簡単にこのブログでも説明したいと思います。

現在の「門」の状況

喫茶「門は」は1階にあります。
が、ジャズ喫茶は2階です。
そのジャズ喫茶の現在の営業スタイルは金曜の夜のみ。
なかなかハードルが高いですよね。
マスターもご高齢ですので、制限しての営業になっているようです。

サウンドシステムは

  • LUXMAN MQ70:
  • LUXMAN CL40:
  • ALTEC The Voice of the Theater 828C
  • Thorens TD-125

です。
これらがなくなっちゃうのもったいなさすぎますよね。

今後の状況

ビルの建て替えが10月からはじまります。
ですので9月末で閉店。
ということは来週から考えてあと3回の営業…
いよいよですね。

支援プロジェクト

そこで立ち上がったのが今回ご紹介するクラウドファンディングのプロジェクトです。

こちらにプロジェクトの内容やリターンが詳しく書かれているのでぜひ見てみてください。
簡単に説明してみます。

プロジェクトの内容

簡単に言うと、「門」のサウンドシステム一式をカフェに移設するための費用を募るプロジェクトです。
そのカフェというのがコーヒーイノベート。

わたしも以前行ったことがあるのですが、レコードもある雰囲気のいいカフェです。
関連記事:鹿児島のレコードでBGMを流す心地よいカフェ、コーヒーイノベート - GAMILOG

ここに「門」のサウンドシステムが移設されます。
それだけ聴くだけでもわくわくしちゃいますね。

リターン

リターンの内容はいくつか金額が用意されており、それぞれ異なります。
3,000円だとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170909215728j:plain

レコードキープもレコード好きにはうれしいリターンです。

そして10,000円コース
f:id:gami_bookmark:20170909215936j:plain

オープニング試聴会には行きたいんでこれかな!

MAXだと100,000円コースでこちら。
f:id:gami_bookmark:20170909220027j:plain

そして気になるのが伝説のフリーマガジンの進呈。

プロジェクト追っかけます

このプロジェクトはお金が満たない場合でもファンディングは成立します。
ですが、移設には膨大なお金がかかることも事実。
できれば目標金額に到達することを祈ります。
まずは閉店前に「門」に行ってきます。

なお、このプロジェクトの経過、結果はこのブログでも追っかけていきたいと思います。