1人旅と大好きなモノで人生をちょっとだけ豊かにするメディア

愛媛の地酒といえば梅錦。「つうの酒」がコスパ高くておすすめです

最近めっきり日本酒党。
そんなに飲めないのですが、各地で個性が出る日本酒って本当に面白いですね。
で、最近行った愛媛でもいろんな日本酒を飲みました。
以前の記事でもご紹介してます。

関連記事:かなり飲みやすい日本酒、愛媛の酒造好適米「しずく媛」 - GAMILOG

そこで今回はその中でもメジャーなお酒の一つである梅錦についてです。
おすすめの一本です。

f:id:gami_bookmark:20170830110310g:plain

梅錦とは

愛媛の代表的な酒蔵の梅錦山川株式会社が作っている日本酒です。
蔵が梅の産地にあったことから命名されたそう。
愛媛で日本酒といえば必ず名前のあがる銘柄ですね。

どこのスーパー、お土産屋さんにいってもあります。
ですので、お土産にもピッタリなお酒です。

豊富なラインナップ

梅錦は昔からあるがゆえ、ラインナップが豊富過ぎます。
蔵元のオンラインショップで「梅錦」で検索するとこれ。

f:id:gami_bookmark:20170830110431j:plain

この中から選ぶのでなかなか大変。
しかもそれぞれ個性が強く、難しいですよねぇ。

そこで今回ご紹介する「つうの酒」をおすすめしたいと思います。

梅錦「つうの酒」

こちらがつうの酒。
f:id:gami_bookmark:20170830110519j:plain

つうの酒は、吟醸酒です。
データはこちら。

原料米: 麹米:山田錦 掛米:五百万石・他好適米
精米歩合:麹米:60% 掛米:60%
アルコール度:15.8%
日本酒度:+4.0
酸度:1.3

このお酒、キリッした飲みくちでおいしいです。
圧倒的に冷で飲みたいお酒ですね。
辛口っぽいんですが、甘さを感じる不思議な感じ。
お米の美味しさを感じることができます。

コスパ高いお酒

上品な感じなのですが、お値段はかなり安いです。

というか、このお酒スーパーでも売っているお酒なんです。
ですので、日常的に飲まれるお酒の一つです。
逆に空港とかでは見ないかも。

味と値段を考えるとかなりコスパ高いと思います。

お土産にも

ということで愛媛の昔からある梅錦の「つうの酒」のご紹介でした。
お値段も安いですし、お土産にも使えるお酒です。
わたしはいつも自分ようにも買って帰ります。
以前ご紹介したじゃこ天と合わせると最高ですよ!

関連記事:愛媛でじゃこ天買うなら少し足を伸ばして「練や正雪@三津浜」へ - GAMILOG

ぜひ、お試しください。