1人旅と大好きなモノで人生をちょっとだけ豊かにするメディア

ヴィンテージのような雰囲気のgeneragのワークキャップ

わたし、髪型はボウズです。
もう何年も前からセルフカットのボウズ。
そんなわたしの必需品が防止です。
どこに行くにも帽子をかぶって行きます。
ですので、帽子に関してはそこそこ気を使っています。
そこで、今回は最近わたしが愛用している帽子についてご紹介したいと思います。
generagというメーカーの帽子です。
f:id:gami_bookmark:20170822085627j:plain

生地にこだわるgenerag

generagはもともと生地屋さん。
生地の歴史や特性を知り尽くしています。
そんな生地屋さんが展開しています。

クオリティの高い生地は日本から、デッドストックの生地は海外から仕入れている

とにかく生地にこだわっているブランドですね。

また、タグがかっこいい。
f:id:gami_bookmark:20170822085702j:plain

ヴィンテージ感のあるタグ。
こういうところも古着好きにはたまんないですね。

いろんなタイプのワークキャップ

そんなgeneragの帽子にはいくつかのタイプがあります。

この形に対して、デニム、シャンブレー、ブラックシャンブレーなど、生地違いで数種類ありますので好みのものが見つかると思います。

わたしが選んだワークキャップ

わたしが選んだのはこちらです。
スタンダードなワークキャップのデニム生地のもの。
f:id:gami_bookmark:20170822085741j:plain

このデニム生地がヴィンテージ感があってかっこいいんです。
しかも薄いので夏にもかぶれる。
洗濯機で丸洗いできるのでヘビロテ中です。

帽子のタグもかっこいいです。
f:id:gami_bookmark:20170822085823j:plain

作りは少し大きめかと。
ワークキャップと言いながら少しキャスケットっぽいシルエットになります。
f:id:gami_bookmark:20170822085941j:plain

そしてわたしが一番気に入ってるポイントはつばを折り曲げられるところです。
f:id:gami_bookmark:20170822090127j:plain

これでつばを上げてかぶることができます。

ちょっと人とは違うものを

ということで、かなりお気に入りでかなり使い込んでます。
ワークキャップってかなりの種類のものが売られてますよね。
いざ探すとなるとかなり迷います。
ですので、少し人と違うものがほしいと思ったらこのgeneragの帽子も見てみてください。

帽子以外にもシャツも出してるみたいで、こちらも気になるところ。
こちらも手に入れましたらご紹介したいと思います。