"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

横浜関内地区で広い部屋ならここ、リッチモンドホテル横浜馬車道

横浜関内地区のホテルはほぼ制覇してきたかもしれません。
その中でおすすめのホテルはこれまでも紹介してきました。

関連記事:年間100泊している出張族がおすすめする横浜の満足度の高いビジネスホテル4選 - GAMILOG

そんな横浜関内のホテルの中でダントツで広い部屋なのがリッチモンドホテル横浜馬車道です。
とても快適にホテルライフを過ごせました。
f:id:gami_bookmark:20170819101853j:plain

地下鉄、JR、東横線使えます

今回ご紹介するリッチモンドホテル横浜馬車道は、名前に馬車道と入っている通り、東横線を使うことができます。
が、最寄り駅は地下鉄関内駅
さらにちょっと歩くとJR関内駅です。
この立地は便利で、周辺にもいくつかビジネスホテルがあります。
この地区のおすすめホテルはこちらです。

これらのホテルよりも今回ご紹介するホテルは広いです。

一般的なビジネスホテルの広さ

これまでたくさんのビジネスホテルに泊まってきました。
一般的なビジネスホテルのシングルルームの広さは都内で狭いところで9~11㎡、普通の広さで12~13㎡くらいです。
周辺のビジネスホテルが12㎡くらいのところが多いですね。

そこと比べて今回ご紹介するホテルは16㎡ちかくあります。
これはかなり広い方で、ゆっくりできる広さです。

広い部屋

ということで写真でご紹介です。
まずは入り口。
f:id:gami_bookmark:20170819102039j:plain

十分広いですね。
スーツケースをおいても余裕です。

そして玄関から中を見るとこんな感じ。
奥行きがあります。
f:id:gami_bookmark:20170819101956j:plain

ベッドも広いです。
f:id:gami_bookmark:20170819102134j:plain

なんといっても部屋の一番おくにあるデスクが広いです。
横幅いっぱいデスクになっています。
f:id:gami_bookmark:20170819102210j:plain

おかげで仕事がはかどりますよ。
パソコンを広げてもスペースは十分あります。
この椅子がとても座り心地がよくていいんですよね。
f:id:gami_bookmark:20170819102309j:plain

ビジネスホテルの椅子って座りにくいものが多いんですが、これはゆったり座れるタイプ。
仕事だけでなく、お酒を飲んだりするにもゆっくりできますね。

広い水回り

そして水回り。
ひろいです。
f:id:gami_bookmark:20170819102557j:plain

特に湯船が広いですね。
f:id:gami_bookmark:20170819102805j:plain

体を伸ばしても余裕たっぷり。
ちゃんと湯船にお湯をはって、入浴剤でバスタイムを楽しみます。

関連記事:
コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選 - GAMILOG
ドラッグストアで買えるプレミアムな入浴剤を試してみました! - GAMILOG

広いは正義

ということで、広さのあるおすすめホテルのご紹介でした。
若いころはカプセルホテルでも平気だったのですが、最近はだめです。
疲れをとってゆっくりすごすなら広いにこしたことはありませんね。
横浜関内地区でのわたしの定宿になりそうな予感。
みなさんも旅行に使ってみてください。