"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

東京駅で夜景を手軽に堪能するならKITTEがおすすめです。

近年、東京駅がリニューアルされました。
リニューアルされてから照明もきれいになり、夜景を堪能できるスポットとなっています。
そんな東京駅の夜景を手軽に堪能したいなら、KITTEがおすすめです。
今回はKITTEから撮った写真とともに東京駅の夜景を楽しむポイントをご紹介です。
f:id:gami_bookmark:20170822104955j:plain

アクセスが便利なKITTE

東京駅周辺はたくさんのビルがあります。
そんなビル郡の中でも夜景を堪能でき、さらに、アクセスがいいのがKITTEです。

東京駅の丸の内中央口を出て左に進めばすぐです。
このKITTEはいろんなお店が入っていますので、夜景だけでなく楽しめると思います。

このKITTEの6Fのテラスから東京駅を見ることができます。
テラスはウッドデッキと芝生で、居心地がとてもいいです。
f:id:gami_bookmark:20170822103750j:plain

日没前から楽しめます

KITTEには日没前からいると楽しめると思います。
東京駅には様々な電車が乗り入れるので、次々に電車を見ることができ、お子さんも退屈しないでしょう。
電車は明るいうちのほうが見えます。
f:id:gami_bookmark:20170822103817j:plain

ちなみに日没前だとこんな感じの東京駅。
これだけでもレトロで素敵ですよね。
f:id:gami_bookmark:20170822103854j:plain

マジックアワー

そして日没直後のマジックアワーが一番オススメの時間です。
まだうっすら駅も明るいのですが照明がついてなんともきれい。
先程の東京駅もこんな感じになります。
f:id:gami_bookmark:20170822104056j:plain

マジックアワーだとコンデジや、ミラーレスでもこのレベルで撮影できます。
このとき使ったカメラはこちらの前のタイプのものになります。

周りのビルの照明もいい感じで大都会感が出ていいですねぇ。
下手くそですが行き交う車をシャッタースピードを落として撮ってみました。
f:id:gami_bookmark:20170822104127j:plain

三脚なしです。
三脚がなくてもギリギリいけます(いけてるか?)から旅行で行くならこの時間がいいと思います。
最近はこちらのデジカメに乗り換えたのですが、こちらのほうが持ち運びはいいです。

このカメラは持ち運び性能と使い勝手と画質のバランスが最高にいいです。
こちらについては別記事でご紹介したいと思います。

その後はどこへでも

ということで東京駅で夜景を見る場所としてのKITTEをご紹介しました。
夏だと19時くらいまで、冬だと17:3くらいがマジックアワーでしょうか。
まだまだ時間はあります。
東京駅ですので、どこへでもいけますので、ここで夜景を楽しんだあとはお酒やご飯を楽しみに移動しましょう。
都内への旅行の日程に組み込んでみてはどうでしょう!