ひとり旅と音楽が人生を豊かにしてくれる、はず

【Surface Pro レビュー】持ち運び便利な高性能タブレットPC(Microsoft)

f:id:gami_bookmark:20181013112652j:plain

年間100泊出張しているわたしは常にパソコンを持ち歩いています。
そんなわたしのメインのパソコンをSurface Proに変えました。
これまでもThinkPadのXシリーズ、VAIO Proなど持ち運びに便利なPCを使ってきましたが、今回のSurface Proはダントツで持ち運びやすいです。
ということで、今回はSurface Proのレビューになります。

Surface Pro 高性能なスペック

Surface Proにはいくつかのスペックがあります。
f:id:gami_bookmark:20170724131945j:plain

どのスペックもタブレットというよりもノートパソコンレベルのスペックですね。
そのため、最低ラインのスペックでも十分タブレットの役割は果たしてくれると思います。

ちなみに私はストレージ256GB、Core i5、メモリ8GBのモデルを選びました。
作業内容的に動画編集とかしないのであればこのモデルで十分ですね。
というか、十分すぎます。

クラウドストレージを使えばストレージも256GBもあれば十分。
Surface Proは高性能なタブレットPCといえます。

Surface Pro 外観と同梱品

それでは外観からレビューです。
Surface ProはノートPCではなく、タブレットPCなので当たり前ですが、かなり薄いです。
f:id:gami_bookmark:20170817213950j:plain

これまで使っていたThinkPadと比べると明らかにちがいます。
関連記事:ハードな出張ライフに耐えるノートPCはThinkPad X250です! - GAMILOG

ThinkPadでも持ち運びやすいなぁと思っていたのですが、Surfaceを使ったあとだとかなり分厚く感じます。

本体の右側には各種I/Fがあります。
f:id:gami_bookmark:20170817214023j:plain

上部(写真左)から

薄いのでI/Fはかなり少なめですね。
このあたりが、人によって使いづらいと感じる点かもしれません。
貴重なUSBポートをマウスで潰すわけにはいきませんので、Bluetoothマウスを合わせて使うことにしました。

関連記事:

表面はマットなシルバーでかっこいいです。
久しぶりに黒以外のパソコンを使いますが、質感がいいので満足です。
f:id:gami_bookmark:20170817214118j:plain

同梱品は電源ケーブルのみ。

f:id:gami_bookmark:20170724220447j:plain

アダプタから出ているケーブルはとても細く取り回しがいいです。
あと、アダプタにはUSBのインターフェースがあります。
タブレット自体にはUSBポートが1つしかないのでこれは助かりますね。
スマホの充電はここでできますね。
これって意外と便利ポイントです。

電源ケーブルにケーブルを束ねるバンドがついていてほしかったなぁと。
ちょっと残念なとこですねぇ。
無駄に長いから大変。
f:id:gami_bookmark:20170817214404j:plain

カバンの中でかさばりますのでまとめるケーブルが必要ですね。
最初からつけててほしかったなぁ。

Surface Pro 使いやすいタイプカバー

Surface Proといえばタイプカバーが必須。
専用のカバー兼キーボードになります。

今回の新しいSurface Proのリリースに合わせて、タイプカバーも新しいものがリリースされましたが、この素材感が面白いです。
表面はこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170817214202j:plain

スエードのようなすこしザラザラしたさわり心地です。
これがすべり止めっぽくなって持ちやすいんです。

中は発泡スチロールのような、プラスチックのような不思議な素材です。
キーボードはストロークが思ってた以上にあり、使いやすくてびっくりです。
f:id:gami_bookmark:20170817214307j:plain

Surface Proを買う際にキーボードはとても心配していました。
タイピングすることが多いのである程度ストレスにならないものを求めます。
このタイプカバーですが、意外にいいです。
f:id:gami_bookmark:20170817214336j:plain

おもってたよりストロークがあって打ちやすい。
というか、クセになる感じで気持ち良いですよ。

ただ、残念な点も。
半年くらい使うと汚れます。
この独得の素材のせいか、手のアブラがついちゃってちょっと汚いです。

消耗品ですかね。

Surface Pro 持ち運んでみた感想

出張に持っていって使ってみましたよ。
やはり、軽いです。
明らかにカバンに入れた時の重量感が軽減されました。

私はリュックタイプのノース・フェイスの Shuttle Daypackを使っていますが、肩への負担が体感できるレベルで軽減されました。

関連記事:仕事、旅行にオススメの組み合わせ!無印のキャリー+ノースフェイスのデイパック

で今回、一番気にしていたのが飛行機とか、新幹線で使えるかどうか。
結論から言うと、ギリギリ使えるレベルです。

f:id:gami_bookmark:20181013112930j:plain

幅は問題ないです。
この写真は飛行機ですが、コップを置くところを残すくらいの大きさ。

問題は奥行きです。
f:id:gami_bookmark:20181013111816j:plain

こちらがギリギリでした。
普通のノートPCだとディスプレイの足がないので気になりませんが、Surface Proは足が必要。
そのせいで結構厳しい角度になりました。

実際何度か落としそうになったので危ない危ない。
気をつけて使う必要があります。

「持ち運びべんりな高性能タブレットPC Surface Pro レビュー」まとめ

本記事は「【Surface Pro レビュー】持ち運び便利な高性能タブレットPC」について書きました。
もともと想定していましたが、持ち運びに関してはかなりいいです。
軽いので持ち運ぶことの多い方にはかなりオススメできるタブレットPCだと思います。

このSurface Proの軽さを知ってしまうと、もう、普通のノートパソコンには戻れないですねぇ。

また、性能もかなり高く、普通のノートパソコンと同じ、もしくはそれ以上のスペックを持っていると思います。
そのため、プライベートでも使うようになりました。
家でも、旅行でも手放せない相棒になりましたよ~。