"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

自宅のお庭でヨーヨー釣りとスーパーボールすくいで盛り上がりました

夏休み、何かと人が集まります。
親戚の子供が集まったときに何やってますか?
Wii?DS?プレイステーション
我が家では大人も楽しみたいので、ファミコンミニ大会をやったりします。

関連記事:
ファミコンミニがきた! - GAMILOG
子供と一緒にファミコンミニをプレイしてみた - GAMILOG
ファミコンミニで子供と一緒に旅する感覚、ファイナルファンタジー3が面白い。 - GAMILOG

そんなゲームにも飽きたときにおすすめしたいのがヨーヨー釣りとスーパーボールすくい。 これ、自宅でもできます。
f:id:gami_bookmark:20170820080932j:plain

セットが売っている

ヨーヨー釣りとか、スーパーボールすくいって、夏祭りの縁日のイメージですよね。
そこそこいい値段出してスーパーボール2,3個とか、ヨーヨー1個とか。
もったいないし、持って帰ってもどうせ使わなくなります。
買えばもっと安いのにっておもってググってみたらセットが売っていました。
ということで自宅でやってみることとしました。

ヨーヨー釣り

ヨーヨー釣りは、水風船を紙とクリップがついたもので釣る遊びです。
こんなセットが売っています。

こちらのセットには風船を膨らますポンプと、風船をしばるための器具もついています。
遊ぶ前の準備がちょっとめんどくさい。
Youtubeにメーカーから動画がアップされてましたのでシェアしておきます。


ヨーヨーバルーンの作り方 How to make YoYo Balloons

こんな感じで風船を20個くらいつくりました。
なれると1個30秒くらいで作れます。

スーパーボールすくい

こちらはセットで売っているところが見つからなかったのでバラで買いました。
まずはスーパーボール。

大小、形様々なものがたくさん入ってます。
いろんな種類が入っているほうが楽しいと思います。

そしていわゆるポイ。

紙がついているタイプですので準備いらずです。

自宅の庭で

準備ができたらいよいよ遊びます。
こどもを庭に集めてさっそく開始。
スーパーボールと、ヨーヨーを大きめのタライにいれて開始です。
f:id:gami_bookmark:20170820081652j:plain

ヨーヨー釣りはうまくできない子の場合、釣る紙を強めにねじってあげると切れづらく、楽しめます。
こういうところを調整できるのが家でやるメリットですね。

f:id:gami_bookmark:20170820081751j:plain

スーパーボールすくいは小さいサイズも用意しておくのがコツですね。
だれでもすくえるレベルの小さいものがあるとみんな楽しいです。

とにかく、盛り上がりますよ!
いつもはお金を気にして、あんまりトライできませんが、これなら遊び放題。
夏祭りに向けた練習にもなります。

子供が集まる機会がありましたら、ぜひチャレンジしてみてください。
盛り上がること、間違い無しです!