ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

[お気に入りレコード]コンガが入ってるモダンジャズ!LOU DONALDSON / Blues Walk

定期的にブルーノートが聴きたくなります。
そんなときに聴く1枚が今回ご紹介するアルバムです。
ただ、このアルバムは賛否両論があるようで、昔からのジャズファン(のおじさん)たちには嫌われているみたいです。
その理由はコンガが入っているから(らしい)。
コンガが入ることで快楽的な雰囲気が出て、それがいやみたいですね。

わたしの場合、LOU DONALDSONとの出会いはArigator Boogaloo。
この曲をはじめて聴いたときに「この人、好き!」と思いました。
そんなLOU DONALDSONブルーノートに残した名盤が今回ご紹介するBlues Walkです。

f:id:gami_bookmark:20170806105045j:plain

そのアルバムの中から何曲かご紹介します。
ちなみにパーソネルはこんな感じ。

  • Alto Saxophone – Lou Donaldson
  • Bass – 'Peck' Morrison
  • Congas – Ray Barretto
  • Drums – Dave Bailey
  • Piano – Herman Foster

Blues Walk


LOU DONALDSON, Blues Walk

アルバム1曲目のイントロからコンガが入っててアルバムを象徴するような1枚。
わたしは大好きです。
遅いスピードで展開されるテーマですが、コンガのおかげで退屈しません。
じっくりアルトを堪能できます。

Move


Lou Donaldson - Move

高速ジャズです。
コンガもついていくのでスピード感が半端ない。
聴いているとどんどん気持ちよくなる名曲ですね。

Autumn Nocturne


Lou Donaldson - Autumn Nocturne

お酒があいます。
いつもこの曲で晩酌してます。
お供はジャパニーズウイスキーです。

とにかく、いい曲満載のアルバムです。
CDでももちろん出ている名盤ですので、まずは聴いてみてください。
ドライブで聴いても飽きないモダンジャズのアルバムだと思います。

定額制の音楽配信サービスで気軽に音楽を

定額制の音楽配信サービス使っています?
まだ利用していないのであればぜひはじめてみてください。
とりあえず「聴きたい!」と思ったときにすぐに聴けるのは本当に便利ですよ。

関連記事:定額制の音楽配信(聴き放題)サービスをはじめてみませんか【Spotify・Prime Musicなど】