旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

東急ステイ蒲田のツインはかなり快適、写真でご紹介

出張族御用達の街、蒲田。
これまでも何度もご紹介してきました。
そんな蒲田のおすすめホテルの1つである東急ステイ蒲田ですが、このあいだツインに宿泊しました。
お値段のわりにかなり良かったのでご紹介です。

なお、以前ご紹介した記事はこちら。
関連記事:蒲田で連泊するなら洗濯乾燥機付きの東急ステイ蒲田がおすすめです! - GAMILOG

このときにはシングルに宿泊しましたが、今回はツインです。
写真でご紹介します。

全体的に広いつくり

まずは玄関。
f:id:gami_bookmark:20170806165725j:plain

広いです。
ここで靴を脱いで入ります。
このスペースにスーツケースを置くことができますので、普通のマンションと同じくらいの広さがあると思っていただいていいと思います。

玄関から部屋の中をみるとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170806165759j:plain

細長い部屋にベッドが2台です。
そして机。

f:id:gami_bookmark:20170806165844j:plain 仕事ができるデスクともう一つベッドサイドに机があります。
こういう机ってなにげにものすごく便利。
ごはんを食べたり、パソコン開いたり。
奥のデスクでは集中して仕事もできそうな感じでした。

水回りはかなり広めです。
f:id:gami_bookmark:20170806170051j:plain

身長175センチのわたしが足を伸ばしても余裕があります。
かなりゆっくり疲れますので、入浴剤を入れてくつろぎたいものです。

関連記事:コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選 - GAMILOG

眺めのいい角部屋

ツインの部屋は角部屋のようで、部屋の奥にある窓と、部屋の手前にも窓があります。
f:id:gami_bookmark:20170806170201j:plain

どの階も角部屋はツインが配置されているみたいです。
そのため、隣の部屋の音もまったくといっていいほど気になりませんでした。

また、このホテルは部屋からの眺めも悪くないのが気に入っているポイントです。
都内のホテルだと目の前は隣のビルなんてこともよくあります。
あれって圧迫感があって嫌いなんですよね。
その点、この部屋からはこんな感じでした。
f:id:gami_bookmark:20170806170237j:plain

洗濯乾燥機がないです

注意点はこの部屋には洗濯乾燥機がないことです。
このホテルのメリットの1つに部屋に洗濯乾燥機があることを以前の記事でお伝えしました。
が、この部屋にはありません。
ですので、長期滞在よりは、短期で使うほうがいいですね。

東京旅行の拠点に

とにかく、広くて快適にくつろげそうです。
わたしは出張で一人で使いましたが、本来ツインは2人で使う部屋。
恋人や家族と蒲田を拠点に東京旅行を楽しんでみてはどうでしょうか?
交通の便はいいですし、まわりに美味しいお店もたくさんありますよ。