"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

生米から炊く釜飯の美味しいお店、鳥げん@新橋

40歳を前に、油ものがなかなか厳しくなってきました。
これまではラーメンや、中華などがランチの定番だったのですが、最近は魚が増えてます。
胃に優しいランチって探すと意外と少ないもんです。
そんななか、この間新橋で食べた釜飯が絶品でした。
今回はそんな釜飯のおいしいお店をご紹介です。
f:id:gami_bookmark:20170806092439j:plain

サラリーマンの聖地、新橋

お店があるのは新橋です。
新橋駅から徒歩で3分ほどの大通りに面した場所にお店はあります。
お店の場所が地下なので少しわかりづらい…
こんな建物の地下に降りていきます。
f:id:gami_bookmark:20170806092400j:plain

新橋って、本当に美味しいお店が多いです。
でも昼時はサラリーマンでごった返しているので時間は選んで行ったほうがいいですね。

昔ながらの鳥がおいしいお店

地下への階段を降りると立派な店構えが登場です。
昔ながらの由緒正しいお店です。
f:id:gami_bookmark:20170806092527j:plain

お店の中は意外と広く、手前にカウンター、奥にテーブル席が広がっています。
お箸の袋もなんだか素敵です。
f:id:gami_bookmark:20170806092742j:plain

このお店、夜はお酒が飲めるお店で、焼き鳥が名物。
店の名前の通り、鳥料理が美味しいお店になります。

そんななか、ご飯ものでは釜飯が名物でかなりの数の釜飯が用意されています。
メニューで見るとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170806092932j:plain

すごい数ですよね。
その他にも昼だけのメニューもあります。
f:id:gami_bookmark:20170806093145j:plain

どれも鳥料理になります。

生米から炊く釜飯

私は迷わず鳥釜飯を頼みました。
鳥料理が美味しく、釜飯が名物のお店の鳥釜飯。
期待だけが高まります。

ちなみに注意点ですが、釜飯は生米から炊くため、15分くらいかかります。
時間がない場合には要注意です。

まずは鳥スープが出てきます。
f:id:gami_bookmark:20170806093917j:plain これもかなり美味しいです。
そうめん入れて食べたい。

そして待つこと15分、釜飯の登場です。
f:id:gami_bookmark:20170806094011j:plain

釜ででてきます。
これをお茶碗にすくって食べます。
f:id:gami_bookmark:20170806094155j:plain

お昼から贅沢な気分になりますね。

味はとても上品ですが、しっかりとしてて、とても美味しいです。
鳥のそぼろと肉がいい感じに混ざってて、こちらにはしっかり味がついてます。
f:id:gami_bookmark:20170806094052j:plain

あっという間に完食でした。

少し物足りない場合には、釜飯を頼んだ人だけ頼める焼き鳥セットがあります。
焼き鳥3本ついてくるもの。
次回は頼んでみようかなぁと思いました。

リーズナブルで静かなランチを

この釜飯880円です。
普通の居酒屋のランチより少し高いくらいでしょうか。
この値段で生米から炊いた釜飯を食べられるのであればコスパは高いと思います。
店の中は落ち着いてますのでゆっくりできます。
新橋周辺でゆっくりランチを食べたいときにはおすすめです!

新橋関連の記事はこちら ナポリタンの名店で味の濃ゆいナポリタンを「ポンヌフ@新橋」
新橋の老舗で鳥豆腐を、三州屋新橋店
新橋で、唯一静かな場所にあるビジネスホテル、東急ステイ新橋